ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ピーチとフォルクスワーゲン “ピンク”で旅を楽しむコラボレーション

DATE:
  • ガジェット通信を≫


自動車のフォルクスワーゲンと航空会社のピーチ・アビエーション、“ピンク”で異色のコラボレーションが実現した。大阪・関西空港で11月9日、両社のコラボレーションを記念したピーチの特別なラッピング機、そしてフォルクスワーゲン史上初となる「The Beetle(ビートル)」の限定ボディカラーがお披露目された。
まず、ピーチの機体エアバスA320に、フォルクスワーゲンのロゴとビートルが機体の前後などにデザインされ、パッと目を引く。特に女性向けにかわいらしさ抜群だ。運航期間は6ヶ月を予定し、ピーチの国内線と国際線の就航路線が対象。
そして、フォルクスワーゲンの人気車種、ビートルに初めてとなるボディカラーにピンク色を採用した「 #PinkBeetle (ハッシュタグピンクビートル)」が、11月9日から300台限定で全国発売。これに合わせて今回さらに、ピーチとのコラボレーション記念「 #Pink Beetle Peach Edition」も発表された。
この「 #Pink Beetle Peach Edition」は限定5台。日本で初めて、機内で販売される限定車となっている。通常モデルに加え、Peachのロゴとブランドカラーがボディの両サイドに入るのが特徴。全国希望小売価格(税込)は3,070,000円。1台の購入につきピーチの搭乗券を買うのに使えるピーチポイント10万円分も付与される。販売期間は2016年12月20日まで(完売次第終了)。車のデザインはもちろん、実際に近くで見るとよりかわいらしさが際立っていた。車種にハッシュタグが付くのもフォルクスワーゲン初の試みといい、SNSなどで話題になりそうだ。
ほかに、関西空港内でピーチが実際に使用するランプカーに #PinkBeetle が導入される(使用期間は6ヶ月、5台を予定)。ピーチが発行するフリーペーパー(機外誌)「PEACH LIVE」でも、フォルクスワーゲンの車種を利用したコンテンツが発信されるので空港などで見つけたらぜひチェックを。
関西空港で行われた共同記者発表会では、ピーチ・アビエーションの井上慎一・代表取締役CEOとフォルクスワーゲン グループ ジャパンのティル シェア・代表取締役が挨拶。移動や旅をすることの楽しさを、ピンクをキーワードに、(女性を中心に)より多くの人々に感じてもらいたいといい、今後も両社ならではのコラボレーションのコンテンツを展開していくという。



(Written by Aki Shikama)
ピーチ・アビエーションhttp://www.flypeach.com/ フォルクスワーゲンhttp://www.volkswagen.co.jp/ 

【Nicheee!編集部のイチオシ】
思わず見てしまう機内安全ビデオ ターキッシュ・エアラインズ「6秒の魔術師」とコラボ
AIRDO 航空会社初のLINEを利用した搭乗サービス開始
羽田空港限定 連日完売の「エッグタルト」が絶品美味!

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP