ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外も注目!長野県がオシャレな軍手でカラフルに?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)のワンコーナー「DIANA Shoes ON FASHION」。11月13日(日)のオンエアでは、長野の大学生がデザインした軍手「軍手ィ(グンティー)」を紹介しました。

「軍手ィ」は、信州大学繊維学部の学生有志による「ハナサカ軍手ィプロジェクト」から8年前に誕生したもので、デザイン、製作、販売、運営などすべての業務は、学生たちによって行われています。

プロジェクトの代表で、信州大学繊維学部4年生の齋藤淳一さんにお話を伺いました。

齋藤:長野県の一部の地域には、通学中に白い軍手をする習慣があって、その軍手がカラフルになれば街がもっと盛り上がるのではないかと考えて、おしゃれな軍手を作るプロジェクトが始まりました。
レイチェル:生活に根ざしたところからのアイデアなんですね!

使用用途はさまざまです。カラーが豊富なので、スポーツチームを応援するときにみんなでチームのイメージカラーをはめても良いですし、綿100パーセントなので、ジョギングやサイクリングに使うとちょうど良い温かさになります。

デザインはチェック柄やアニマル柄など多種多様で、学生がアイデアを出し合って決めています。しかも、昨年はミラノ、一昨年はロンドンで行われたデザインの展示会に出品したところ、海外のデザイナーの皆さんにも好評だったそうです。

ところで、「軍手ィ」という商品名に、なぜ小さな「ィ」がついているのか気になるところですが、齋藤さんによると、ローマ字で「GUNTE」と書いて、「軍手に『I(愛)』を込める」という意味で「N」と「T」の間に「I」を入れると「GUNTIE」となることから、「軍手ィ」という名前になっているそうです。

「軍手ィ」を販売した収益で、長野県全域の小学1年生に、子ども用サイズの「ちび軍手ィ」をプレゼントもしています。「寒い冬も『ちび軍手ィ』をつけて遊んでもらえたら」との思いもあるそうです。毎年、およそ9,000人の子どもたちにプレゼントしていて、長野県内全体のおよそ半数にあたるそうです。齋藤さんはそれを今後、長野県内の全員の子どもたちにプレゼントできるようにしたいと語っていました。

「軍手ィ」は「ハナサカ軍手ィプロジェクト」のサイトから購入可能です。ぜひ、チェックしてみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SMILE ON SUNDAY」
放送日時:毎週日曜 9時―13時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP