ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

岸田 繁(くるり)、「管弦楽のためのシチリア風舞曲」配信リリース決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月に自身初の「交響曲第一番」初演を控えた岸田繁(くるり)による「管弦楽のためのシチリア風舞曲」が、11月23日に配信リリースすることが発表された。

クラシック音楽を愛してやまない岸田は昨年より、京都市交響楽団からのオファーで同交響楽団のコンサートのためのオーケストラ作品を制作。夢だった自身初のオーケストラ作品「岸田繁 交響曲第一番」を完成させた。敬愛する名門・京都市交響楽団、そして世界的指揮者・広上淳一による、入魂のシンフォニーの世界初演が12月4日、6日に京都、東京で開催される。

その初演を前に発表される「管弦楽のためのシチリア風舞曲」は、トヨタ自動車“5大陸走破プロジェクト”WEBムービーに岸田が書き下ろした管弦楽曲。繊細かつ雄大な楽曲を形づくる管弦楽器の響きは豊穣であり、短い曲想の中でフレンチ・ホルンや木管楽器などが美しい響きを溶かすようなアレンジは白眉。何よりも作曲家としての卓越した岸田のスキルと能力を隅々から感じることができる。

配信楽曲「管弦楽のためのシチリア風舞曲」
2016年11月23日配信開始

<配信曲>

M1. 管弦楽のためのシチリア風舞曲Op.1-1

M2. 管弦楽のためのシチリア風舞曲Op.1-2

『京響プレミアム 岸田 繁 交響曲第一番 初演』
12月04日(日) ロームシアター京都 メインホール

開場15:00/開演16:00

12月06日(火) 東京オペラシティ コンサートホール

開場18:30/開演19:00

<出演>

岸田 繁 (くるり)/広上 淳一 (指揮)/京都市交響楽団

<演目>

第一部 岸田 繁 with 京都市交響楽団

第二部 「岸田 繁 交響曲第一番」

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP