ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スガダイロー、NYスタインウェイ工場を舞台に世界に挑む

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“孤高のピアニスト”スガダイローがジャズを生んだ国アメリカに、たった一人で戦いに挑む。

2組の音楽家が、何も決め事なく自由に即興的に音楽を奏であう『BOYCOTT RHYTHM MACHINE VERSUS』プロジェクト。2006年に始まり、これまで坂本龍一、大友良英、いとうせいこう、Shing02、DJ KENTARO、渋谷慶一郎、高木正勝、GOMA、菊地成孔といった日本を代表する音楽家が出演してきたこのプロジェクトが、ドキュメンタリーDVDのリリースと3度の公演を経て、足掛け10年に渡る日本国内での活動に区切りをつけ、『BOYCOTT RHYTHM MACHINE WORLD WIDE VERSUS』と題して、日本人音楽家が世界の各大陸に挑んでいくシリーズプロジェクトに生まれ変わった。

その第一回目の開催地となるニューヨークで戦いに挑むのが、スガダイロー。相手は、ブルーノートやECMで数々の名作を世に送り出してきたワールドクラスのジャズピアニスト・JASON MORAN(ジェイソン・モラン)。会場は、最高峰のピアノを世界に供給し続けるスタインウェイがニューヨーク・クイーンズにもつ工場。日本ジャズ界のなかで“孤高のピアニスト”としてその地位を築きつつある彼のオリジナリティ迸るプレイは、果たしてジャズの本場で通用するのか? 現地時間12月17日19時に開演となる。

会場となるNYスタインウェイ工場は、ニューヨーク市地下鉄のN,Q線終点にある「Astoria Ditmars Blvd(アストリア ディトマース ブルーバード)駅」から歩いて約15分のところ、クイーンズ区にあり、年間約2000台のピアノを生産している。1870年代に現在の場所に生産拠点を移設後、150年近くも営業を続ける工場内にて本公演が行われる。今回のライヴ実現にあたっては、ジェイソン・モラン自身がこのプロジェクトの趣旨に賛同し、スタインウェイに働きかけてくれたことから実施できることになったとのこと。一般の方がこの中に入ることができるのは、普段は週末の見学ツアーのみ。一般向けのコンサート開催自体が、長いスタインウェイ工場の歴史上初めてで、画期的なことだ。

この貴重なコンサートへ、限定100名が招待されることが決定。現在、オフィシャル・ウェブサイトにて限定100名の公演チケット予約受付を開始。詳細・予約方法はオフィシャル・ウェブサイトまで。

また、12月1日より2017年1月14日まで「TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」(六本木けやき坂通り)2階にて、本プロジェクトの特設コーナー展開決定。これまでのイベントビジュアルやライブシーンのパネル展示、蔵出し映像や参加ミュージシャンの作品販売などが実施され、トークイベントやライヴ・イベントも行われる。さらに、朝日新聞社が運営するA-portにて公演のクラウドファンディングを実施中。特典は、公演のDVDやホームグラウンド”ベルベットサン”での凱旋報告会、一番高いものはなんと「スガダイローにオリジナルオーダーができる権利」! クラウドファンディングは、本公演の前日となる12月16日まで実施されるので、こちらもチェックしてほしい。(岡本)

・オフィシャル・ウェブサイト
https://brmwwv.net
・朝日新聞社が運営するA-portにて公演のクラウドファンディングを実施中
https://a-port.asahi.com/projects/brmwwv1/

〈BOYCOTT RHYTHM MACHINE WORLDWIDE VERSUS I〉
スガダイロー vs ジェイソン・モラン
2016年12月17日(土)開場18:00 開演19:00 現地時間
ニューヨーク・スタインウェイ工場

Dairo Suga vs Jason Moran
December 17th, 2016
Doors Open: 18:00 Starts: 19:00 EST
Steinway & Sons Factory, New York

予約方法:
https://brmwwv.netの登録フォームにお名前とメールアドレスを書いてお送りください。ペアでの入場ご希望の場合は、コメント欄にお連れ様のお名前をご記入ください。
※本コンサートはドネーション制です。是非ご支援ください。
※公演後、感想コメントをお寄せいただく予定です。是非ご協力ください。
※渡航、宿泊については御自身でご手配ください。ご相談にのることも可能ですので、お気軽に問い合わせ先までご連絡ください。

■クレジット
In partnership with
NAKANO BUILDING Co., Ltd.
Steinway & Sons

Organizer: Ryoichi Kiyomiya (VINYLSOYUZ LLC)
Cordinator: Ryu Takahashi
Design: Shun Kawakami (artless inc.)
Web: Rui Ishiguro (gm projects)
Recording: Taiji Okuda (studio MSR)
In cooperation with Noiz Nakamura + Kentaro Hasegawa (VELVETSUN PRODUCTS), A-port, TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

BOYCOTT RHYTHM MACHINE WORLD WIDE VERSUS vol.1 Trailer

https://www.youtube.com/watch?v=HAde540v0LU

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP