ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MITが開発に協力!心電図や血圧をモニターするスマートブラ「Bloomer」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

健康ガジェットはたくさんある。心拍をモニターしたり、消費カロリーを計測したり。だがそれらの多くはウェアラブルガジェットとしてあえて取り付ける必要がある。

そうではなくて、普段から身につけるもので健康データをとれないか。そうした発想で開発中なのがブラジャー「Bloomer」だ。心電図や血圧、肺の音などをチェックできるという賢いブラなのだ。

・データはアプリに集約

確かに、ブラなら心臓を覆う形で、女性のほとんどが毎日身につける。これなら意識しないでモニターできるわけだ。

Bloomerの目的は、心血管系疾患につながりそうな変化をいち早く発見すること。モニターできるのは、心拍、心電図、血圧、肺音、体温などで、これらのデータは連携するスマホのアプリに集約される。

ユーザーはいつでもそうしたデータをリアルタイムにチェックできるし、必要に応じてかかりつけ医と共有することも可能となっている。

・洗濯できる!

ブラはBluetoothでスマホと連携し、またブラのカップ部分には各種センサーが埋め込まれている。

いくら賢いブラでもつけ心地が悪ければ敬遠されるだろう。Bloomerではそれらのサーキットがフレックスになっていて、シームレスに布地に織り込まれているのがポイントだ。しかも洗濯 できる。

この開発にはマサチューセッツ工科大学エンジニアリング学部も参画していて、今後は他の衣服アイテムへの技術応用も検討しているという。

Bloomer

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。