ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【美活レシピ】食材が乾くと、美肌になる?〜前編〜

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ひじきや切り干し大根などの「乾物」。料理に使っていますか?保存食として日本でも親しまれている食材ですが、実は美容にもとっても良い効果がぎゅっと詰まっているんです♪キレイになりたければ乾物をストック!というわけで今回は、美活のためにストックしておきたい乾物のお話を、前編、後編にわたってご紹介します♪

美肌を作る乾物 〜うるおい編〜


ひじき

乾物の代表格!ひじき。ただでさえ栄養たっぷりの海藻は、乾物にすることでぎゅっと栄養が詰まったパーフェクトフードになるんです。注目したい栄養はまず「鉄分」。ひじきには、ほうれん草の約15倍もの鉄分が含まれるという説もあり、うるおいに欠かせない血行促進にぜひたっぷり食べたい食材です。カルシウムも多く、丈夫な骨を作ってくれる効果も期待できますよ♪

切り干し大根

一見あまり栄養がなさそうに見える大根。でも、カルシウムや食物繊維がたっぷり含まれる美容食材なんです。これが乾物になれば栄養価はさらにパワーアップ!例えばカルシウムは牛乳の約4倍の量に相当すると言われています。カルシウムが不足すると、骨がスカスカになってしまうだけでなく、肌の老化も一気に進んでしまいます。日頃から意識して食べたい食材ですね。

干ししいたけ

戻して食べるのはもちろん、出汁としても大活躍の干ししいたけ。しいたけなどのきのこ類は、ビタミンDが豊富。ビタミンDは肌の免疫力を高め、乾燥に負けない強い肌を作ってくれると言われる栄養です。ビタミンDは、天日に当たることでその量を増やすので、できるだけ天日干しのものを選ぶのがベター。よくわからない場合は、食べる前に天日に数時間当てておくだけで、ぐっと栄養価が高まりますよ♪

肌うるうる!乾物使いこなしレシピ

ひじきが苦手な人にもおすすめ!

ひじきのイタリアンサラダ

カンタンなのにきちんと和食。

これうま!ひじき

面倒な水戻し不要。すぐできるのがいいね!

水もどし不要!切り干し大根の白和え

B級グルメの味!?彼も喜びそう

切り干し大根のソース焼きそば風

ぽかぽかスープでデトックス♪

玉ねぎ、しいたけのデトックススープ

わが家の味にしたい、基本の筑前煮

基本の筑前煮

関連記事リンク(外部サイト)

【美活レシピ】食べる美容液!にんじんの美肌効果がすごい
【美活レシピ】カラーリングヘアをいたわる、3つの食事
【美活レシピ】野菜が高い!保存できる「ピクルス」を作ろ♪

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP