ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola、Dolby Atmosに対応したミッドレンジモデル「Moto M」を正式発表、メタルボディを採用

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola は 11 月 8 日、メタルボディを採用したミッドレンジクラスの Android スマートフォン「Moto M」を中国で発表しました。Moto M は 5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶ディスプレイや MediaTek Helio P15 2.2GHz オクタコアプロセッサを搭載したミッドレンジモデルです。Motorola ブランドのスマートフォンでは初めてメタル仕様のバックカバーを採用し、2.5D ガラスパネルと相まって高級感のある雰囲気です。また、Dolby Atmos に対応したのも Motorola スマートフォンで初となります。Moto M の USB コネクタは Type-C で、OTG にも対応しています。また、背面には指紋リーダーを搭載しています。筐体サイズは 151.35 x 75.35 x 7.85mm で、質量は 163g となっています。このほか、4GB LPDDR3 RAM、32GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 1,600 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、3,050mAh バッテリーを搭載しています。OS は Android 6.0 Marshmallow です。Source : Motorola

■関連記事
Open GAppsの公式アプリがリリース、端末に最適な最新GAppsがダウンロード可能
Xiaomi、MIUI 9の開発に着手、アップデート通知のスクリーンショットが公開
Sony MobileがXperia Xに配信しているAndroid 7.0 Nougatファームウェアのスクリーンショット

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP