ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

chay溺愛の愛犬 名前はあのギャグ漫画から…

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「RADIO DONUTS」(ナビゲーター:渡辺祐・山田玲奈)。のワンコーナー「VOLVO DESIGN YOUR LIFE」。「Family」「Enjoyment」「Work」3つのキーワードから、ゲストのライフスタイルについて尋ねるこのコーナー、11月5日(土)のオンエアでは、シンガーソングライターのchayさんをお招きしました。

最初のキーワードは「Family」について。

東京生まれ東京育ちのchayさん。子どもときに好きだった場所はキッチンでした。「母が料理をしている後ろ姿が好きで、今でも鮮明に覚えています。子どもながらに『手伝わせてよ』とお箸を出したり、危なっかしいですけど切ったり…秋になると割る用の器具を使って銀杏の皮を剥くのを任されて、そのときは“任されている感”があってドヤ顔でやってました(笑)」

そんな子ども時代を過ごしたchayさん。音楽との出合いについて「小さい頃からピアノをやっていたのですが、両親が80sの音楽が好きで、MTVのミュージックビデオ集を見て育ちました。当時は歌詞の意味がわからなったけど、カラフルで楽しそうな世界に惹かれて。中でも一番好きなアーティストはシンディー・ローパーさん。本当に楽しそうに歌う方だなと思って、私もこういうふうに人を楽しませたい、という気持ちが芽生えたのを覚えています」と、歌手を目指すきっかけを語ってくれました。

お次はchayさんの「Enjoyment」。chayさんが趣味にしていることは意外にもドライブとのこと。「仕事柄ギターを何本も持っていくので、仕事先にも車で行くこともあり、しょっちゅう運転してます。好きな音楽をかけて誰にも何も言われず一人の空間みたいなのが好きなんです」とのこと。

また、家では飼っている3歳の愛犬に夢中だとか。「小次郎くんという3歳のトイプードルを飼っていて。好きなギャグ漫画『世紀末リーダー伝たけし!』の主人公が飼っていた犬の名前で、いつか犬を飼ったら『小次郎』という名前にしよう決めてました。いたずらっ子ですが、どんな嫌なことがあっても吹っ飛ぶくらい癒やされます」と、その溺愛ぶりを告白しました。

最後のキーワード「Work」は、11月30日にリリースされる最新シングル「運命のアイラブユー」について。「60sを意識した」というこの曲は、お姉さんに贈るために作ったウェディングソングなのだそう。

「一番最初に歌うのは姉の結婚式にしようと決めていたので。実際に姉と旦那さんが出会ってから結婚に至るまでに感じた運命だとかを、インタビューを重ねて作りました」と、誕生秘話を明かしてくれました。

カップリングは今話題のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のオープニングテーマに起用されている「12月の雨」。松任谷由実さんの荒井由実時代の名曲、さらになんとバックは当時のユーミン・サウンドを支えたバンド、ティン・パン・アレーの鈴木茂さんをプロデューサーに迎えたほか、林立夫さん、小原礼さん、柴田俊文さん、鈴木雄大さん…と伝説のメンバーが勢揃いしたことについて、chayさんは「とんでもないことになっちゃいました(笑)。凄く緊張したんですけど、皆さん優しくしてくださって安心して歌うことができました」とレコーディングについて語りました。

そんなchayさんが、今度は羽毛田丈史さん率いるバンドと共に、その歌声をBunkamuraオーチャードホールに響かせます! chayさんに加え、久保田利伸さん、クリスタル・ケイさん、森大輔さん、TRICERATOPSの和田唱さんも出演する「Denka presents J-WAVE LIVE AUTUMN」は11月17日(木)。ミュージシャン同士のコラボも楽しみなこの公演、チケットは好評発売中です。

【番組情報】
番組名:「RADIO DONUTS」
放送日時:毎週土曜 8時−12時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP