ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

子どもに大人気のミニカップめんがお風呂に登場! バンダイが『ブタメン入浴剤』発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
バンダイ『ブタメン入浴剤』

バンダイは、おやつカンパニーが発売する子どもたちに人気のミニカップめん『ブタメン』をモチーフにした入浴剤『ブタメン入浴剤』を12月7日に発売します。全5種類の香りをラインナップ、価格は各238円(税込み)。子どもたちのお風呂タイムを楽しく演出してくれそうです。

『ブタメン入浴剤』は、カップ型パッケージに入った乾麺のカタチの入浴剤。「ローズ」「カモミール」「ジャスミン」「しゃぼん」「ひのき」の全5種類をラインナップしました。それぞれの色と成分はパッケージデザインのモチーフとなった5種類の『ブタメン』(とんこつラーメン、しょうゆラーメン、焼きそばソース味、タン塩味ラーメン、カレーラーメン)をイメージして配合しました。

たとえば、『ローズ』のパッケージデザインは『ブタメン とんこつラーメン』がモチーフ。入浴剤の成分は「コラーゲン配合」で色はピンクです。『ジャスミン』は『ブタメン焼きそばソース味』をモチーフに「キャベツエキス配合」で色はオレンジ。なにやら興味深い組み合わせですが、「キャベツエキス」のお風呂ってどんな効能があるのでしょうか!?

なお、『ブタメン』の裏ブタに『おみくじ占い』が付いていることにちなんで、商品には『おみくじシール』を同梱。「当たり」のステッカーが出ると特製の『ブタメンバスタオル(約W115×H60cm)』をもれなくプレゼントします。

同商品の開発を手掛けたバンダイの植田昌弘氏は「『ブタメン』が大好きな子どもたちが納得する入浴剤にするため、乾麺のかたちの再現にこだわった」そうです。麺型の入浴剤を作るという初の試みに苦労した末に「自分でも満足のいく楽しい商品に仕上げることができました」と明かし、「寒い季節に『お風呂が楽しみ!』という子どもが増えてくれたら本当にうれしい」と子どもたちへの思いを話しています。

バンダイでは、これまでもユニークな入浴剤を発売してきましたが、『ブタメン入浴剤』はパッケージから商品コンセプト、当たり付きの『おみくじシール』に至るまで駄菓子の世界観の追求っぷりがなかなか良い感じです。「子どものため」と購入したのに、ついつい大人も遊んでみたくなりそうですね。
 
(c) おやつカンパニー
 

 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。