ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

I Don’t Like Mondays.、新ブランドショップ「カワサキプラザ」でサプライズライブ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

I Don’t Like Mondays.が11月2日、南青山のFutureSEVENに一夜限りでオープンした新ブランドショップ「カワサキプラザ」のレセプションパーティーにサプライズで登場、ミニライブを披露した。

バイカーズファッションでステージに姿を見せたI Don’t Like Mondays.のメンバーは、全5曲をパフォーマンス。“今日は特別なイベントと言うことで、みなさんと一緒に歌ってみたいと思います”と会場に集まった業界関係者らを巻き込みながら、新ブランドショップ「カワサキプラザ」の誕生を祝した。

「カワサキプラザ」はカワサキモータースジャパンが提案する新たなブランドショップ。“五感で楽しむ空間づくり”をコンセプトとし、12月8日には大坂の鶴見に記念すべき1号店をオープンする。I Don’t Like Mondays.のメンバーが着ていたバイカーズファッションも実際に販売を予定しているもので、司会者からファッションについて聞かれると、メンバーは“これでバイクに乗りたいです”と気に入った様子だった。この日「カワサキプラザ」では、実際にオープンする新店舗をいち早く体感できるよう、ライダースをはじめとする洋服、新店舗の1/12スケールモデルやバイクの展示、コーヒーの提供などもされた。

レセプションパーティーでは、カワサキモータースジャパンの谷部長もステージに登壇。新ブランドショップで展開されるファッションへのこだわりや、音楽、香り、カフェスペースの紹介など、新店舗を一緒に作りあげてきた企業と共にトークショーを繰り広げた。2017年4月には全国展開を開始、2020年には100店舗以上を構え、同ブランドショップでカワサキモータースジャパンは、おもてなしの頂点を目指すという。トークの後は、再びI Don’t Like Mondays.のメンバーが登場。

キャッチーかつ多様な音楽性を取り入れた新鋭的なライブで「カワサキプラザ」のオープンに華を添えた。途中オープニングライブで演奏したシングル曲「Sorry」について、ヴォーカル・悠が“MVでボクが女性から逃げ回るシーンがあるんですが、この女性が乗っているバイクが偶然なんですけどカワサキさんのバイクで”と小ネタを挟んでいたが、店舗の内装・外装のデザイン、店内展示、アクセサリーや洋品・用品の開発と選定、店内音楽番組の制作、珈琲のオリジナルブレンドの開発、マナーに至るまでをすべて見直し、こだわり抜いたという「カワサキプラザ」と自身でブランド・プロデュースからCDジャケットのデザインなど、細部までこだわり抜いて活動しているI Don’t Like Mondays.は、通じるものがあるようだった。

ライブでは、楽曲によって身体を左右に揺らしたり、メンバー同士で顔を見合わせて楽しんでいる様子が印象的だったが、妖艶な魅力を漂わせた「SuperSpecial」では、グルーヴ感で空気を一変させ、そのポテンシャルの高さを発揮。会場からも拍手が巻き起こった。「Love Yourself」やトロピカルハウスの要素を含んだ「Tonight」など、代表曲の数々が演奏されると、短い時間の中で彼らの魅力を充分に見せつけてくれた。

現在、I Don’t Like Mondays.は9月28日にリリースされた2ndアルバム『FASHION』を引っさげ「I Don’t Like Mondays. “FASHION”1st Tour」のツアー中だが、11月19日には東京・Zepp DiverCity でファイナル公演を控えている。12月8日、大坂鶴見にオープンするカワサキプラザの新店舗と共に、こちらも楽しみにしたい。

【SET LIST】
01.Sorry

02.FIRE

03.SuperSpecial

04.Love Yourself

05.Tonight




カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP