ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

杏窪彌がリミックス第5弾となるサイバーパンクな禁断の多数決ver.を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エキゾチックポップバンド、杏窪彌(アンアミン)が「ジャイアントパンダにのってみたい」リミックス企画の第5弾として、禁断の多数決によるリミックス音源を公開した。

同企画は杏窪彌(アンアミン)の代表曲「ジャイアントパンダにのってみたい」をさまざまなアーティストがリミックスしていくもので、これまでLUCKY TAPESのKai Takahashi、CICADAの及川創介、ゆるめるモ!のようなぴ(DJ younaP!名義)、Wiennersの玉屋2060%らがリミックスを手がけてきた。

今回公開された禁断の多数決のリミックスでは、彼ら曰く“メンバーみんなで杏酒と杏仁豆腐を食べながら作りました”とのことで、原曲のエキゾチックさにさらにサイバーパンク感の加わったサウンドが印象的だ。

【禁断の多数決 コメント】

メンバーみんなで杏酒と杏仁豆腐を食べながら作りました。おかげでスウィートな曲が出来たと思います。

「ジャイアントパンダにのってみたい」禁断の多数決 Remix
https://youtu.be/DIlZD75YLVQ

「ジャイアントパンダにのってみたい」MV
https://youtu.be/kjINTc4ImCQ

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP