ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

資生堂パーラー銀座本店で秋の味覚コースが開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

資生堂パーラーは、11月1日(火)から11月30日(水)までの期間、銀座本店にて、「秋の味覚コース」を提供する。この季節に一番おいしくなる牡蠣や真鱈、エゾシカ肉などを料理長自ら厳選し、プリフィックススタイルのコースメニューに仕上げた。

魚料理は厚岸産カキフライ、真鱈のムニエル、伊勢海老のソテーの3品から選べる。伊勢海老は別途1500円の追加料金が必要だ。

肉料理はうずらのロースト、エゾシカのロースト、飛騨牛フィレ肉ステーキからお好みで。エゾシカは500円、飛騨牛フィレ肉は1500円の追加料金が必要となる。

スープも暖かなクラムチャウダーか、オニオングラタンスープのどちらかを選ぶことができる。なおオニオングラタンスープは別途500円の追加料金が必要なので注意しよう。

他にもアミューズとして和栗で秋風にアレンジした定番の小エビのクロケットも登場。食欲の秋に相応しい味覚を揃えている。

“食欲の秋”にふさわしい秋の味覚を存分にご堪能あれ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP