ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カーブもラクラク測定!ペンタイプのレーザーメジャー「01」はデータをスマホに送信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ものの長さや大きさを測定するのに使う定規や巻尺。たまに測定するだけならこれで事足りるだろうが、建築やデザインなどを職業とする人に今回紹介したいのがペンタイプのレーザーメジャー「01」。

ペン先を測りたいものに沿わせて動かすだけで測定ができるというスグレモノ。測定データはアプリで管理でき、単位の変換なども簡単だ。

・どんな物でも測れる!

測りたい物がいつも直線とは限らないし、巻尺1つで足りない長さもある。そんな時に01は活躍する。

01の外観はただのペンだが、片側の端からレーザーが出て、ペンを対象物に沿わせながら動かすだけで測定ができるのでどんな物体にでも使えるのが売り。

例えば、階段にカーペットを敷きたいと思って購入する時、まず長さを確かめるのに、01を階段に這わせながら動かすだけで測定は完了する。

・写真付きで履歴も

測定したデータをスマホのアプリ(Android、iOS)で管理できるのも便利だ。1つの物の高さや幅などのデータを写真付きで保存でき、また測定したアイテムのデータ履歴も残せる。

インチをセンチメートルにするなど単位の換算もワンタップでできるので、海外の家具が部屋に収まるかといった時などに使えそうだ。

・ペンやスタイラスなど3種類

01は実際にボールペンとして使うこともできるほか、スタイラスタイプとペンシルタイプも用意されている。

いずれもスリムなデザインなので、職業柄測定する機会が多いという人はバッグに忍ばせておくと便利そう。

現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を募集中で、ボールペンタイプが149ドル(約1万5600円)〜となっている。出資はあと1カ月ほど受け付ける。

01/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP