ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BBK、Vivo X9 / X9 Plusに2,000万画素デュアルフロントカメラを採用

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー Vivo(BBK)が 11 月 17 日に発表する予定の同社の次期フラッグシップモデル「Vivo X9」「Vivo X9」でフロントカメラに 2,000 万画素デュアルカメラを採用したことを明らかにしました。Vivo は 2016 年 Q3 の中国スマートフォン市場で 2 位にランクインした現地では有名な企業で、早くからハイレゾ対応機種を出すなど、オーディオ機能に強みを持つ機種をこれまでに多数出しています。Vivo X9 / X9 Plus は昨年の Vivo X7 / X7 Plus の後継モデルで、前作からデザインを刷新し、指紋リーダーは前面に移動。また、Snapdragon 653 や 4GB / 6GB RAM を搭載するなど、ミッドレンジ ~ ハイエンドの中間に位置するスペックが伝えられています。また、Vivo X9 は 5.5 インチモデルで、Vivo X9 Plus は 6 インチモデルだとも言われています。今回明らかにされた 2,000 万画素デュアルフロントカメラですが、2,000 万画素とはかなり解像度を上げてきましたね。デュアルカメラ仕様というのは、メインカメラが 2,000 万画素で、深度計測用に 800 万画素のサブを付けたという構成です。Source : Weibo

■関連記事
ドン・キホーテ、19,800円+税の2in1 Windows 10タブレット「ジブン専用PC&タブレット(KNWL10K-SR)」を発表
ソフトバンク、「Xperia X Performance」のソフトウェアアップデートを開始、自動回転が機能しない不具合を修正
坂本ラヂヲ、Xperia Z5 / XZ / X Compact用の手帳型ケースを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP