ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハマ・二階堂ふみ、「合コンにはゾンビがオススメ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「ROCK WITH YOU」(ナビゲーター:ハマ・オカモト(OKAMOTO’S) 、二階堂ふみ)。10月30日(日)のオンエアでは、ハロウィン直前ということで「ROCK with ZOMBIE」をテーマにお届けしました!

ゾンビは近年注目されており、ハマもゾンビドラマのファンであることを同番組でも時々話していますが、一方「私、ゾンビに対するフィーバー感がちょっと不思議なので…この1時間でゾンビを好きになれたらなと思います」と二階堂。

テーマについて2人がひとつずつキーワードを挙げる「PICK」のコーナー。まずハマの「Hama’s PICK」は「ウォーキング・デッド」。

こちらは日本でも大人気の海外の人気ゾンビドラマ。ハマは、「海外ドラマは時間を割いて見ないといけない」というイメージから敬遠していたそうですが、今年の3月に入院した際に「物は試しで見てみようと思って見たんですけど…まあハマってしまいまして」と、当時配信されていた分はすぐに見終わってしまったそうです。

ハマはそれから何ヶ月間も新シリーズが配信されるのを待ち、10月に新しく配信されたものを見ているそうですが「まあ、おもしろくてですね! 僕は元々ゾンビ好きでもなんでもないですし、ゾンビ映画をいっぱい見てるわけでもないんですよ。でも、よくできたヒューマンドラマでね。本当におもしろい」と、熱弁をふるっていました。

一方、それを聞いていた二階堂は「あーよかったですね」「へえー」と興味の無さそうな相槌を打ち、ハマからもつっこまれていましたが(笑)、本人にそんな意識は無かったそうで「楽しそうに話されているなあ」と思っていたそうです。

続いて、二階堂の「Fumi’s PICK」は「ゾンビが来たらどうしよう」。

二階堂が小学生の時、“ななみちゃん”という友達がいたそうですが、そのななみちゃんが家に1人でいる時、「今ゾンビが来たらどうしよう」とずっと考えているような子だったのだとか。これを今になり、「確かにゾンビが来たらめちゃくちゃ怖いよな」と考えるという二階堂。ちなみにななみちゃんは「机の上にあるマンガの角でゾンビのおでこを突いて逃げる」という対処法を考えていたそうです(笑)。

ハマは最後に、「ただ襲われて噛まれて血が出て…っていうんじゃなく、どっちかっていうとそれに伴って巻き起こる人間ドラマに最近フォーカスが当たってますしね。そういう見方ができると、おもしろさがまた変わるんじゃないかなと個人的には思います」とまとめ、最初は興味が無かった二階堂も「なかなかわくわくできるジャンルなんだなと思いましたね」と感想を話していました。

そして2人は「『ゾンビが来たらどうする?』という話をしたら盛り上がる!」という結論に達し、「ぜひ合コンとかで話してください!」(ハマ)と提案していました(笑)。

そんな2人の“素”が垣間見れるようなトークが魅力の同番組。PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめ、番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。また、2人のトークは、YouTubeでの「番組宣伝」でも楽しめるのですが…こちらはなぜか、二階堂のバニー姿が話題の「週刊プレイボーイ」について話しています(笑)。気になる方はあわせてチェックしてみてくださいね♪

【番組情報】
番組名:「ROCK WITH YOU」
放送日時:毎週日曜 23時−23時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/rockwithyou/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP