ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S7 edgeの新色“Blue Coral”、台湾で11月上旬に発売へ、モバイルゲージでも予約開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy Note 7 の販売中止により急遽発売されることになった Galaxy S7 edge の新色 “Blue Coral” が台湾で 11 月に発売されることが分かりました。現地の日本向け通販ショップ モバイルゲージはこのカラーの予約受付を既に行っています。Blue Coral は、Galaxy Note 7 の標準カラーでした。過去の機種には無かった色だったので注目されていましたが、Galaxy Note 7 の発火事故に伴う販売中止により購入することができなくなりました。おそらく、Galaxy Note 7 の Blue Coral を狙っていた人のために Galaxy S7 edge で用意したものと見られます。Blue Coral は Galaxy S7 にもありますが、台湾には S7 edge の デュアル版が投入されるので、モバイルゲージで発売されるのもこのモデル(32GB ROM)となっています。同ショップにおける販売価格は 95,000 円と、他の色に比べるとかなり高めです。プレス画像によると、Blue Coral はスカイブルーをメタリックな感じの色合いで、けっこう爽やかな印象です。また、基本的なハードウェアスペックは既存のカラーと変わりないと言われています。Source : モバイルゲージ

■関連記事
Clove、BlackBerry DTEK60の販売を開始
SonyのAndroid版「MESH」アプリが起動しない問題が発生、修正版を開発中
AirServer : Androidの画面をMacBookにワイヤレスミラーリングできるAirPlay / Google Cast / Miracastレシーバーソフト

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP