ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

栄養パーフェクトな「秋ごはん」で旬を味わう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

さまざまな作物が収穫の時期を迎える秋。旬の食材を使って作る炊き込みごはんがおいしい季節です。「肉・魚(たんぱく質)+野菜(ミネラルや食物繊維)+ごはん(炭水化物)」というルールで具材を組み合わせれば、栄養バランスもほぼパーフェクト! きのこやさつまいも、さんま、鮭など、海の幸・山の幸をフルに使う「秋ごはん」レシピをご紹介します。

秋鮭の塩気&いもの甘みにほっこり

鮭とさつまいもの炊き込みごはん

一口大に切った鮭と輪切りのさつまいもを、お米と一緒に炊くだけ。翌朝はおにぎりにしてもおいしいですよ。

こんがり焼いた秋刀魚の旨味がしみる

さんまとごぼうの炊き込みごはん

丁寧に下処理し、こんがり焼いたさんまを炊き込んだ秋味ごはん。梅干しでさっぱり感を出すのもポイントです。

3種のきのこ×豚バラだしが絶品!

豚バラとキノコの炊き込みごはん

しいたけ、えのきだけ、ぶなしめじと豚バラを軽く炒めてから、ご飯と一緒に炊き込みます。複数のきのこを組み合わせるのが旨味アップのコツ。

秋の恵みのうまみをお米全体にたっぷりと染み込ませるのが、おいしい炊き込みごはんを作る秘訣。ごはんにボリュームがあるので、あとは汁物やちょっとした箸休めなどがあれば十分です。ちょっと贅沢に見えるけど実は簡単なのも嬉しいところ。ぜひ色々な炊き込みごはんをお試しください。

関連記事リンク(外部サイト)

韓流アレンジで一気に新鮮! お弁当に合うおかずレシピ
飾らないおいしさにほっこり。和風ホットサンドLOVE
炊きたてごはんの最強おとも。秋の具だくさん味噌汁

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP