ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「『死ぬくらいなら辞めれば』ができない理由」 『Twitter』にアップされた漫画が大反響

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

Twitter_suicide

大手広告会社の電通で、東大卒の女性新入社員が過労のため自殺した問題が波紋を広げている。10月7日に遺族が会見をして以来、連日のように報じられ議論がなされているが、その中で出てくる意見が「死ぬくらいなら辞めればよかったのに」というもの。
そちらについても賛否がわかれているのだが、現在『Twitter』にアップされた漫画が話題となっている。
10月25日に“しおしおしいしおしお”さん(@sodium)が


むかーしの体験談と、そのとき思ったこと。よければ拡散してください。


イジメで自殺するような子も同じような状況に陥ってると思います。 洗脳前に動くのが大事だ!洗脳されかかってたらとにかく寝るのが大事だ!

とツイートし、そちらに2回にわけてアップされた
「死ぬくらいなら辞めれば」ができない理由
という8ページの作品。
「昔、その気もないのにうっかり自殺しかけました」と残業により疲弊し追い詰められたときの心理状態を説明し、「『まだ大丈夫』のうちに判断しないと、判断自体が出来なくなってしまいます」と、注意すべきポイントなどを挙げ、苦しい状況から抜け出すための助言を行なうなどしている。
アップされて20時間ほどでおよそ10万件のリツイートを集めるなどして大反響となっているこちらの作品、皆さんもお読みになってみてはいかがだろうか。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。