体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『CAT Wall Light』は音や振動に反応して暖かな色のLEDが自動で灯り、自動で消灯。猫シルエットも楽しい!

cr7_9433

世の中は今、空前のねこブーム! 『CAT Wall Light(キャット・ウォール・ライト)』は、流行り物好きはもちろん、ネコグッズ好き、可愛い物好きも飾って楽しいネコモチーフの壁掛けLEDライト。 夜は小さな間接照明として、昼は可愛いウォールデコとして楽しめる。暖かみのある色のLEDのやわらかい光に照らし出されるネコのシルエットは、上品なインテリアなだけでなく、自動で点灯・消灯するという優れた機能性も備えている。

 音や振動に反応して自動的に点灯。約60秒後に自動的に消灯し、消し忘れも無し!

東洋ケース株式会社『CAT Wall Light』は音や振動に反応し、自動でLEDライトが点灯、約60秒で自動に消灯してくれる。可愛いだけではない優れものなのだ。

cr7_9465

実際に玄関扉そばの壁に取り付けてみた。玄関を開ける振動にセンサーが反応し、自動でLEDライトが点灯! 約60秒間見守ってみると、ちゃんと自動で消灯する! 消し忘れてすぐに電池切れ…などという心配も不要だ。

1人暮らしの玄関に、誰もいない暗い家の鍵を開け夕方子供が帰宅した時にも、可愛いネコがほっこり点灯して出迎えてくれる。ごく簡単な人感センサー代わりになってくれそうなのも心強い。

 

また『CAT Wall Light』のそばでパン! と手を叩けばライトが自動で約60秒間点灯してくれる。振動や音に反応し点灯するセンサーはかなり感度が良い。人の出入りの激しい場所や大きな音が急にする騒々しい場所などでは、ずっと点灯したままになりそうなので、静かな暗い場所に飾るのがおすすめだ。

 

 

照明スイッチのそばに、廊下に、ベッドサイドに、暗い場所にちょこんと光るネコが可愛い

 cr7_9471

部屋の入口の照明スイッチのそばもまた、おすすめ。子供部屋の照明スイッチのそばに飾れば、夜、暗い子供部屋の扉を開けた時、照明スイッチのそばで暖かく光るネコのシルエットが迎えてくれるはず。

実際に廊下にも設置してみたのだが、パン! と手を叩くと、足元で暖かく光りながら待っているかのようなネコのシルエットが、なんとも言えず可愛らしい。

ベッド横の手の届く位置にも取り付けてみた。これは振動が伝わらない手の届く位置に取り付けるのがポイント。夜中に目覚めて時計を見たいなど、ちょっと灯りが欲しい時に『CAT Wall Light』を直接軽くトンと触れば、おだやかに光ってくれる。部屋の電気をつけて家族を起こしたくない夜中のトイレの時にも便利。でも、約60秒間の点灯時間なので、ベッドに戻ってきた時には消えているかもしれないので要注意。

暗い場所では、心強い相棒になってくれる。

 

 

取り付けは、ピンか両面テープのどちらかで

 

壁に取り付けるタイプのインテリアは軽量さも重要だ『CAT Wall Light』はとても軽く(約84g)、ピン2本で取り付けが可能。両面テープも同梱されているが粘着力が強いので、どちらかといえばピン固定がよい。 ピンで取り付けておけば、簡単に取り外していろいろな場所に移動することもできる。

cr7_9422
1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。