ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

待望の1stアルバム『リリカリリック』発売! ”アトリエシネマ”リーダー・出口遼さんインタビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

以前、ガジェット通信では
超絶テクニックに脱帽! 始動した天才若手集団“アトリエシネマ”MV公開中
http://getnews.jp/archives/1489455[リンク]
という記事をお伝えした。

そのアトリエシネマ、本日10月26日に待望の1stアルバム『リリカリリック』を発売!
今回、リーダーの出口遼さんにインタビューを行った。

結成のきっかけと1stアルバムについて

―――アトリエシネマの方々は、みなさんそれぞれお若いながらコンテストで受賞なさっていたり、他のアーティストに楽曲を提供なさっていたり、著名なグループに参加していたりと、もう「錚々たるメンバー」という感じがするのですが、どういった経緯で結成なさったのでしょう?

出口:元々は同じ現場で知り合った裕木(Ds.)と趣味で始めたことがキッカケなんです。仕事の合間に好きなことをやろう!ぐらいのテンションで。そこに学生時代の友人の岡(Gt.)を誘って、共通の知り合いの多かったあやぽんず*(Vo.)が加入したいと言ってくれて。
そうこうしているうちに、有難いことに周りのミュージシャンやスタッフさんが協力に名乗りを上げてくださって、「あーこれはもう逃げられないな」と(笑)嬉しい悩みです。それで本格的に今年の夏から活動することにしたんです。

―――今回発売のアルバム『リリカリリック』というタイトル、出口さんは以前『Twitter』で



「リリカリリック」とはリリカ(鎮痛作用のある薬)、リリカル(叙情的)、リリック(詩)をもじった造語で、日常の中で心が痛むことがあっても、このアルバムを聴いている間は少しでも良い時間を提供できれば・・という深い意味はなくて、発表直前に焦ってノリで考えましたごめんなさい。

という風にツイートもなさっておりましたが……

出口:あやぽんず*が以前、僕が書いた歌詞を「文学的な歌詞だね」と言っていたので「リリック」というワードを入れようとは考えていたのですが、本当に直前まで決まっていなかったんです。
いよいよ発表直前になってタイトルが決まっていないことにメンバー全員焦っていたときに僕、呑気に『魔法少女リリカルなのは』のDVDを観ながら自宅でお昼ご飯を食べていて。ふと近くにあった裏紙に「Lyrical Lyric」と英語で書いたらこれが思いの外しっくりきたので、響きを重視してLを繋げた「リリカリリック」という造語を作りました。メンバーにも話していないのですが、言ったら怒られそうでちょっと怖いですね(笑)

―――アルバム制作に関して、こだわった点などはありますでしょうか。

出口:これは結成当初からメンバー間で決めていたのですが、「やりたくないことは一切やらない」ということは徹底しました。作曲、作詞は僕が中心になって行いますが、一人でも「ノー」を出せば曲も詞もアレンジも全てボツのつもりで。結果、演奏はかなりテクニカルでマニアックになってしまったのでポップさとの両立、さじ加減の調整はひと苦労でした。僭越ながら、今のシーンのどのバンドとも毛色の違う新鮮なアルバムに近づけたのではないかな、と自負しています。

今後の活動について

―――11月4日に予定されておりますライブの「アトリエシネマ LIVE LYRICAL」にご出演なさるのは”アトリエシネマ”と”O.A.絶望ノ果てのクリシェ”となっておりますが、こちらいずれにも出口さんと裕木さんが参加なさるのですか?

出口:絶望ノ果てのクリシェの作家チームのひとりとして僕が参加しています。以前、絶クリ名義で声優の上坂すみれさんに提供した楽曲の編曲とベースを僕、ギターを岡、ドラムを裕木の「ほぼほぼシネマ」状態で担当したので、今回、僕と裕木がパフォーマーのバックバンドで参加することになりました。絶クリは今まで謎のままだった情報がこれから少しずつ解禁される予定なので、注目していただけると嬉しいですね。

―――今後のアトリエシネマ、またメンバーのそれぞれの活動予定を教えていただけますでしょうか。

出口:メンバーそれぞれライブワーク、スタジオワーク、楽曲提供などをしているので今まで中々揃って活動できませんでしたが来年はツアー、新譜のリリース、イベントの企画なども積極的にやっていけたらな、と思っています。ですがその前に、1stアルバム『リリカリリック』、1stライブ「アトリエシネマ LIVE LYRICAL」を是非よろしくお願いします!

またボーカルのあやぽんず*はソロでもリリースやワンマンライブを控えているので、此方も応援していただけると嬉しいです。

―――最後に、『ガジェット通信』読者の方々に一言お願いします!

出口:メンバー全員、個々での活動はこれまでも頑張ってきましたが、バンドとしては産まれたてのひよっこ。これからの僕たちの成長を是非見届けてください!

ライブ情報:
11月4日(金) 初台The DOORS
アトリエシネマ LIVE LYRICAL
料金:¥3500(当日¥4000)
18:00(開場)/19:00(開演)
▼出演
アトリエシネマ
O.A.絶望ノ果てのクリシェ
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010164P0108P002205437P0050001P006001P0030001[リンク]

アルバム情報:
2016年10月26日発売
アトリエシネマ1stアルバム『リリカリリック』

タワーレコード、TSUTAYA、新星堂、HMV、ディスクユニオンなど全国のCDショップ、Amazon、楽天市場出店店舗、yahooショッピング出店店舗などの各種ネットショップでお買い求めいただけます。
詳しくはアトリエシネマ公式Twitterアカウントをご覧ください。

https://twitter.com/ATELIERCINEMA[リンク]

また11/4(金)初台DOORSにて開催される「アトリエシネマ LIVE Lyrical」での物販販売もございます。

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP