ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Wileyfox、CyanogenOSスマートフォン新モデル「Swift 2」「Swift 2 Plus」を開発、メタルボディに変わり、指紋リーダーが追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

英国のスマートフォンメーカー Wileyfox が新しい CyanogenOS スマートフォン「Swift 2」と「Swift 2 Plus」を開発していることが明らかになりました。これは、Cyanogen が CyanogneOS のサポートページで公開した両モデル向けのファームウェアの存在で判明したので、発売されることは間違いありません。また、ロシアの WEB サイト 4PDA では Swift 2 Plus のレビュー記事が公開されており、スペックや端末の外観も明らかとなっています。同サイトの情報によると、Swift 2 Plus は 5 インチ HD ディスプレイ、Snapdragon 430 1.4GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、背面に 1,600 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、2,700mAh バッテリーを搭載し、背面には指紋リーダーが追加され、USB コネクタは Type-C となっています。Cyanogen が公開したファームウェア情報によると、Swift 2 / 2 Plus は CyanogenOS 13.1.2 を搭載しています。Swift は、Wileyfox が 2015 年に発売した第一弾スマートフォンで、今回の Swift 2 / 2 Plus はその後継モデルになります。外観はさほど変わっていないように見えますが、レビュー記事によると、外装はメタルユニボディに変わり、バッテリーは取り外せなくなっているそうです。Source : Cyanogen4PDA

■関連記事
「Action Launcher v3.11.0」でAndroid 7.1のアプリショートカットとサークル型アイコンをサポート
Google、アイトラッキング技術を手がけるEyefluence社を買収、バーチャルリアリティ技術を強化へ
Galaxy S8は4Kパネルや6GB RAMを搭載か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP