ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「神々の共演やぁ」 『こち亀』の40周年パーティーに大物漫画家が勢揃い

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

10月24日、漫画家の江口寿史先生(@Eguchinn)が『Twitter』にて


こち亀40周年パーティーにて。左からうすた京介、ゆでたまご嶋田、おれ、冨樫義博、森田まさのり、平松伸二、コンタロウ。冨樫さんとは初対面だったよ。

とツイート。漫画家の先生たちと一緒に撮影した写真をアップした。その次のツイートでは、秋本治先生と一緒に写っている写真もアップされる。
なんとも錚々たる大物漫画家の面々、たちまち拡散され話題に。
「すげええええ!大物ぞろいじゃないですか!」
「神々の共演やぁ」
「豪華すぎます!」
「このまま新雑誌作ってほしい」

といった返信が寄せられる中、冨樫先生に対して「休載中の『HUNTER×HUNTER』の続きを早く……」という主旨の返信が複数寄せられていた。
また、漫画家の小林よしのり先生も自身のブログに
秋本治氏の「こち亀」40周年パーティーに行ってきた
http://yoshinori-kobayashi.com/11611/[リンク]
というエントリーをアップ。

江口寿史やコンタロウが来ていて、もう30年以上会って
なかったから懐かしかった。
永井豪先生はあまり変わってない。
レジェンドの、ちばてつや、さいとうたかを、藤子A大先生方が
みんな頭が白くなって、円陣を囲んでいた。

と語る。他にも北見けんいち先生や荒木飛呂彦先生が出席していたとのことである。
ブログの冒頭で、秋本治先生が4本も新作漫画を描くことについて「あきれたバイタリティーだ」と賞賛した小林先生、

しかし漫画も最近はスマホに食われて勢いがなくなってきた。
レジェンドが没すれば、漫画そのものが終わってしまう
恐れもあるのではないかと最近思う。
歌謡曲が隆盛を終えたように、漫画も衰退する可能性はある。
わしも描かねばならぬ。大いに描かねばならぬ。

と結んでいた次第である。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP