ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

70年代の味とデザインを再現した復刻版「バヤリース」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


甘さすっきり飲みやすいバヤリースオレンジに、1970年代の味わいとパッケージを復刻した懐かしいおいしさが発売される。レトロな雰囲気も感じられる今だけの「バヤリース」で70年代にタイムスリップ!

今年で発売65周年を迎えるロングセラーブランド「バヤリース」から、10月25日(火)発売の「バャリース オレンヂクラシック」(PETボトル430ml・140円・税抜)は、30代~50代の人が若かった頃、幼い頃に親しんできた味わいを再現した復刻版。

同商品は、10%オレンジ果汁入りで、まったりした甘さとさわやかな果汁のおいしさが楽しめる。商品名も当時のまま「バャリース オレンヂ」と表記し、1970年代の雰囲気を醸しだしている。保存料、人工甘味料は不使用。

親子三世代で楽しめてすぐまた次が飲みたくなり、ずっとみんなで楽しく時間をシェアできる「バヤリース 」。現行の「バヤリース オレンジ」と飲みくらべてみたり、70年代当時を思い出しながら味わったり。それぞれの年代で限定復刻「バャリース オレンヂクラシック」を楽しんでみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP