体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まるで天空にいるみたい?アムステルダムの空港に出現した3Dの雲の壁

まるで雲上にいるみたい?アムステルダムの空港に出現した3Dの雲の壁
(c) Studio Roosegaarde

国や土地によって、様々な個性を持つ空港たち。そこでしか買えないお土産物のショッピングなど、待ち時間の過ごし方もいろいろありますよね。この夏、オランダのスキポール空港に出現したとあるものが「時間を忘れさせる」と話題を呼んでいます。

3Dの雲の壁「BEYOND」

まるで雲上にいるみたい?アムステルダムの空港に出現した3Dの雲の壁
(c) Studio Roosegaarde

それが、2016年8月にこの出発ロビー(Departure Hall) に出現した、雲が動く壁。

まるで雲上にいるみたい?アムステルダムの空港に出現した3Dの雲の壁
(c) Studio Roosegaarde

スキポール空港の出発ロビーは3つに区分されているのですが、3番目のエリアに設置された「ビヨンド」(BEYOND)というインスタレーションです。

xhttps://youtu.be/8shBWJcjO8g
【BEYOND by Roosegaarde adds new dimension to Schiphol Airport with 3D clouds and Dutch light】

こちらの動画からご覧になれるように、ゆっくりと雲が姿を変化させ、まるですぐそこに本物の雲があるような錯覚を感じます。これが厚さたった10cmのLEDパネルに映し出された映像だなんて信じられないですね。

■あわせて読みたい
サンディエゴ空港。出発までの優雅な時間をJALラウンジで
現地職員に聞いた!パリ・シャルルドゴール空港での過ごし方
【NY】国際空港の屋上農園で作られたブルーポテトチップスって知ってる?
世界一の空港ラウンジ!?豪華なトルコ航空ラウンジを潜入ルポ

まるで雲上にいるみたい?アムステルダムの空港に出現した3Dの雲の壁
(c) Studio Roosegaarde

思わず、触りたくなる気持ちも分かります!

まるで雲上にいるみたい?アムステルダムの空港に出現した3Dの雲の壁
(c) Studio Roosegaarde

しかもなんと、このパネルの全長は112メートル。まるで既に雲の上にいるような気分になって、端から端まで眺めているうちに待ち時間があっという間に過ぎていくのではないでしょうか。

オランダ名画の巨匠たちにインスパイアされたデザイナー

xhttps://www.youtube.com/watch?v=f68cdc27HWg
【First glowing Van Gogh-Roosegaarde bicycle path in the world】

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。