ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

焚吐、初の東名阪ワンマンツアー開催決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

焚吐が2017年2月から3月にかけて初の東名阪ワンマンライブツアー『リアルライブ・カプセル Vol.2』を行なうことを発表! また、1st EP『トーキョーカオスe.p.』購入者を対象に本公演のチケット先行予約ができることも発表した。

先に告知されていた初めてとなる大阪・名古屋・公演に追加になる形で東京・SHIBUYA WWWの公演が発表された。SHIBUYA WWWは、2012年の『トレジャーハント~ビーイングオーディション2012~』において審査員特別賞を受賞し、デビューの切っ掛けとなったオーディションの最終審査会場で、本人も思入れがある会場。オーディション以来の初めてSHIBUYA WWWでパフォーマンスになる。

また、10月26日発売1st EP『トーキョーカオスe.p.』CD購入封入特典として、CD購入者を対象に10月26日(水)10:00~11月2日(水)23:59の期間で『リアルライブ・カプセル Vol.2』のチケットが、先行予約できる。11月4日(金)に池袋RUIDO K3で開催されるワンマンライブ“リアルライブ・カプセルVol.1”もすでにsold outなのでプレミアムチケットになりそうだ。

【焚吐 コメント】

「デビューのきっかけとなったオーディション会場“WWW”でワンマンライブが出来る、というのは非常に感慨深いです。当時の自分はこのライブに向けてのオープニングアクトだったのかもしれない、なんてロマンチックな考え方も出来ますね。拙いながらも必死に繋いでくれたバトンを無駄にせぬよう、最高のパフォーマンスをしたいです。また、大阪と名古屋でのワンマンも初めての経験ですが、これに留まらず自分の音楽の輪を全国へと広げていきたいです。」

『リアルライブ・カプセル Vol.2』
2月25日(土) 大阪・心斎橋 ヒルズパン工場

2月26日(日) 名古屋・ell.FITS ALL

3月05日(日) SHIBUYA WWW

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP