ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【美活レシピ】「若見え肌」「老け見え肌」の違いって!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

同じ齢なのに、年上に見られる人と、若く見られる人がいるのはナゼ?その人が持つ個性もありますが、見た目に大きく関わるのが「肌の質」。決して若く見えるだけがいいというわけではありませんが、その人らしい、健康的な肌は、どんなメイクにも負けないキレイのしるしです。年齢を重ねても、キレイと言われる人の違いは何?

若見え肌のポイントは「血色!」

若々しくハリがある肌の理想は、やっぱり赤ちゃんの肌!いつまでも触っていたくなるあのもっちりすべすべな感触は、細胞の代謝が良く、どんどん新しい肌が生まれているから。私たちも、ずっとその状態を保っていられればいいのだけれど、残念ながら人は齢を重ねるごとに肌も疲れてくるんです。(涙)でも、少しでも、赤ちゃんのような触りたくなる肌に近い状態をキープする努力は可能。内側から自然なピンク色の肌を目指すには、体全体の血行を良くするような生活習慣を送ることが理想です。

血行アップのライフスタイルのコツ

湯船に浸かる

「もう何か月も湯船に入ってない」というシャワー派の人は、ぜひ湯船にゆっくり入って。全身の血行をアップするのに、いちばんてっとり早い方法です。40℃くらいのお湯に15分〜20分浸かる半身浴がおすすめですよ。

運動をする

運動は、全身の血行を良くし、さらにエクササイズにもなるから一石二鳥!ハードな運動じゃなくても、ウォーキングやストレッチで十分。キレイへの投資のためにも、体を動かす習慣、つけませんか?

鉄分を摂る!

血を増やす食生活も、肌のために有効。サプリでも手軽に摂れますが、毎日の食事で、ビタミンやミネラルと組み合わせて摂るほうが効率よく、健康的ですね。おすすめの「血行促進レシピ」をご紹介します♪

肌の投資!「血行促進レシピ」

鶏レバーのスペイン風パテ

コニャックなどのリキュール酒で香りをつけた、とってもなめらかなペースト。まるでフォアグラのような食感は、一度食べたら忘れられない上品な味わいです。

レバニラ炒め

スタミナ料理の代表メニューです。レバーは血抜きしたあと、にんにくじょうゆで下味をつけると、独特の臭みが消えてうまみがアップします。

かきのコンフィ ※冷蔵庫で1週間〜10日ほど保存可能

牡蠣を使った常備菜「牡蠣のコンフィ」。そのまま食べても、パスタやリゾットなどにアレンジしてもとってもおいしいです。

サックサク!自家製グラノーラ

穀物や鉄分たっぷりのナッツ、ドライフルーツの栄養がまるごと頂けるグラノーラを手づくりしてみませんか?オーブンでじっくり焼き、自家製ならではの香ばしさがヤミツキに!

関連記事リンク(外部サイト)

【美活レシピ】「週末美容スープ」で体をリセット!
【美活レシピ】食べる美容液♪「酒粕」の栄養がすごい!
【美活レシピ】若くても更年期になるってホント!?

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP