ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

通信制限よ、さようなら!表示されたWi-Fiを自動で使える便利アプリ「タウンWi-Fi」に新機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

周りのWi-Fiが、利用し放題になる!昨年夏、大胆なキャッチフレーズともにMakuakeに登場した衝撃のプロジェクト「Wi-Fiシェア」。テッカブルでも開発者のインタビューを行い、読者から大きな反響を得た。

その後、順調に資金を得て、サービスは予定通りアプリ化。2016年5月より、町中の無料Wi-Fiに自動接続できる「タウンWi-Fi」として、世にリリースされる。

・登録なしで好きな無料Wi-Fiに接続

初めての人のために、まずはサービスの概要について、簡単に説明しておこう。「タウンWi-Fi」は、平たく言えば、携帯の通信量を削減し、通信制限にかからないようにするアプリだ。

外出先で使えるWi-Fiが少ない、会員登録がいちいち面倒くさい、Wi-Fiにつなぐとネットができなくなるといった、通信環境にまつわる問題をさらりと解決。アプリ内に提示されたWi-Fiを追加するだけで、接続から認証まで、すべて自動で行ってくれるスグレモノだ。

・英・韓・中国語に対応開始

10月17日からは、多言語対応をスタート。訪日客や在日外国人をターゲットに、英語・韓国語・中国語で利用できる機能を実装した。面倒なセッティングは不要。アプリをダウンロードするだけで、スマートフォンの設定と同一の言語を、自動で選択してくれる仕組みだ。

併せて、現在地と人気Wi-Fiの情報を元に、利用者ごとにおすすめのWi-Fiを自動選択する“リコメンド機能”も搭載。日本の通信に不慣れな外国人でも、快適にインターネットを利用できるようになるという。

「携帯の通信制限が不満だった」。取材時、開発者の荻田氏はサービス考案のきっかけについて、こう語っていた。その不満は見事に解消され、今や「タウンWi-Fi」は、100万ダウンロードを超える人気アプリに成長した。今後は、海外でも利用可能な環境整備に努めていくとのこと。まだまだ目が離せない。

タウンWi-Fi

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。