ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

完全新作です!! 伝説のバンド、アメリカン・フットボールが17年ぶりアルバムを本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米イリノイ州出身、マイク・キンセラ率いる伝説のエモ/ポスト・ロック・バンド、アメリカン・フットボールが、1999年のデビュー・アルバム以来、17年ぶりとなる新作『アメリカン・フットボール』を10月21日、全世界同時リリースした。

奇しくも99年のデビュー・アルバムと同じセルフ・タイトルの作品となった今作だが、もちろん内容はまったく異なる完全なる新作となっている。

デビュー・アルバムをリリース後、わずかな活動期間で解散してしまったバンドながら、2014年に突如デビュー・アルバムがリイシューされ、またライヴを行なうことも発表。シカゴ、ニューヨーク、ロンドン、バルセロナ、そして2015年には東京でのライヴも敢行し、追加公演も実施するほどの大盛況となった。

まさに、満を持しての新作。ぜひ、チェックしてみてほしい。音源は下記リンクからも試聴できる。(田山雄士)

『アメリカン・フットボール』
発売中
HSE-3756 ¥2,490円+税
※日本盤はボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(天井潤之介)付き
<収録曲>
01.Where Are We Now?
02.My Instincts Are the Enemy
03.Home Is Where the Haunt Is
04.Born to Lose
05.I’ve Been So Lost for So Long
06.Give Me the Gun
07.I Need a Drink(or Two or Three)
08.Desire Gets in the Way
09.Everyone Is Dressed Up
10.Letters & Packages(Live in Tokyo)*
11.You Know I Should Be Leaving Soon(Live in Tokyo)*
*日本盤ボーナストラック

「I’ve Been So Lost for So Long」オフィシャル・オーディオ

https://youtu.be/Ec8bbDNhq54
「Give Me the Gun」オフィシャル・オーディオ

https://youtu.be/-9f4dP6jw1Q
「Desire Gets in the Way」オフィシャル・オーディオ

https://youtu.be/oOvMsmHRGig

『アメリカン・フットボール』

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP