ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【美活レシピ】「週末美容スープ」で体をリセット!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「おつきあいランチや飲み会続きで体が重い……」そんな時は、週末の「スープダイエット」はいかが?具だくさんのスープは、食材の栄養がぎゅっと詰まったスーパーディッシュ。お好みのスープをたっぷり仕込んで、体の中からリフレッシュしましょう♪気をつけたいポイントは2つ。まずは、クリーム系のスープは避けること。脂肪分が高く、デドックスの目的には合いません。さらに、塩分を控えたレシピならなおベター。「ちょっと薄めかな?」と思うくらいの味付けにして、スパイスや酢などで補ってみるのもおすすめです。今回は、ゼクシィキッチンおすすめの「週末美容スープ」5選をご紹介します♪ぜひお気に入りを見つけて、週末リセットしちゃいましょう♪

おすすめ!「週末美容スープ」5選

ジンジャースープ

しょうがとにんじんのせん切りがたっぷり。仕上げに回しかける酢が味の決め手。体の中からポカポカする、しみじみ温かい一杯です。

カリフラワーの白いスープ

軽い食感が食べやすいカリフラワーを、洋風スープに。白ワインとカルシウムたっぷりの粉チーズでコクを加えます。軸もやわらかくておいしいので、まるごと煮込んで。

春菊とトマトのスープ

大ぶりに切った春菊と、まるごとトマトがごろっと入ったスープ。調味料はごくわずかなので、野菜のうまみを味わう体にやさしい一品です。

本格ミネストローネ

週末にじっくり煮込んで仕上げたい、本場流のミネストローネ。香味野菜はまずじっくり炒めて、素材の味を凝縮させます。さらにブイヨンとホールトマトで最低1時間煮て、うまみたっぷりのスープに仕上げましょう。

わかめスープ

ミネラルや食物繊維がたっぷりのわかめ。煮干しだしと、海藻のうまみの相性は「さすが!」と言いたくなるおいしさです。

関連記事リンク(外部サイト)

【美活レシピ】食べる美容液♪「酒粕」の栄養がすごい!
【美活レシピ】若くても更年期になるってホント!?
【美活レシピ】怖い「むくみ」があなたをデブにする!?

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP