ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2016年ハロウィーン】楽しむ準備は出来てる?東急ハンズがマジでオススメするのはあの大ヒット映画!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今や国民的な人気イベントとなったハロウィーン。毎年、この時期になるとハロウィーンに向けて仮装の準備をし始める人も少なくないはず。年に1回しかないイベントだからこそ、メイクや衣装は気合が入るのだろう。実際に、「一般社団法人日本フェイスペイントイベント協会」が今年行った調査によると、実に8割以上の人が「衣装やメイク、アクセサリーにこだわりたい」と思っているそうだ。
 【Q.あなたは今年のハロウィーンで衣装やメイク、アクセサリーにこだわりたいと思いますか?(n=400)】出典:「2016年フェイスペインティングについての調査」

今年注目されている仮装について東急ハンズに聞いてみると、オススメは映画で話題となった「不思議の国のアリス」とのこと。ハンズでは「アリス」や「うさぎ」など、様々な仮装ができるグッズを多数取り揃え、「物語の登場人物になりきろう!」をテーマに、「HALLOWEEN FESTIVAL 2016」を10月31日まで開催している。また、最近注目されている「親子お揃いコーデ」の仮装や、今年のトレンド「スチームパンク」、定番の「スターウォーズ」、「ゾンビ」などの品揃えも充実させているとのこと。
ハンズでは、様々なハロウィーンを盛り上げる施策を展開しており、10月23日(日)には、人気コスプレーヤーくろねこを招待し、東急ハンズ池袋店にてトークショー&写真撮影会を開催するのでぜひチェックしてもらいたい。当日のコスプレは、くろねこが一切の妥協無く本気(マジ)で注文した衣装をハンズのクラフトマンたちが全力で作成したとのことで、イベントにて初公開となる。舞台裏を紹介した動画(http://www.hands-halloween.com/)もぜひ見て欲しい。


その他、ハロウィーンメイクのレクチャーイベント(10月22日・23日)など店頭で開催される。詳細は、特設サイト「HALLOWEEN FESTIVAL 2016」をチェックしよう。http://www.tokyu-hands.co.jp/halloween/2016/
しかし、仮装もメイクもハロウィーン仕様にはりきったのになんだか写真映えしない…。せっかく気合を入れたのに、写真がイマイチだとゲンナリ。普段そんな不満があったりしないだろうか?写真下手なあなたには「PicsArt」(http://picsart.com)というアプリがオススメ。全世界で3億ダウンロードされているこのアプリの「Magic Effects(マジック・エフェクト)」機能を使ってみよう。写真加工が苦手な方でもボタンひとつでOK。ハロウィーンの思い出は、「PicsArt」で簡単に可愛く加工してお気に入りの写真を作ろう。


ハロウィーンまで残すところはあと少し。まだハロウィーンの準備していない方も、今から急いで東急ハンズに行けばまだ間に合う!皆さんも本気(マジ)なハロウィーンを楽しんでくださいね。

【Nicheee!編集部のイチオシ】
もう決まった?今年のハロウィン仮装 東京ガールズコレクション監修のコスが攻めすぎィ!
【コスプレ社長ユイのコスプレを叫ぶ】#6親子で楽しめるオススメコスプレ
仮装とコスプレの違いとは・・・?

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP