ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デヴィッド・ボウイ最後のレコーディング/未発表曲が解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 10月21日にリリースを控えるデヴィッド・ボウイのミュージカル『ラザルス』のキャスト・アルバムには、遺作となった『★(ブラックスター)』からの未発表レコーディング曲が3曲収録されるが、そのうちトニー・ヴィスコンティのプロデュースによる2曲が18日、英BBCラジオで解禁された。

 最下部のリンクにて、46分10秒あたりから「ノー・プラン」を、51分あたりから「ホエン・アイ・メット・ユー」をそれぞれ聴くことができる。未発表曲のうち残りの「キリング・ア・リトル・タイム」については今のところ公開されていない。

 同3曲はこれまで、2015年後半にニューヨークで初上演されたミュージカル『ラザルス(LAZARUS)』の劇中でしか聴くことが出来なかった。『★』収録の「ラザルス」や過去の名曲「チェンジス」などのキャスト・パフォーマンス・バージョンが、今週リリースされる2枚組のアルバム『ラザルス』に収録される。

 未発表だったこれらの曲は、『★』バンドおよび同アルバムのプロデューサー、トニー・ヴィスコンティにより制作されている。デヴィッド・ボウイは今年1月10日に亡くなっており、同キャストがレコーディングしたのはその翌日だったという。

 なお、ミュージカル『ラザルス』は10月25日にロンドン・プレミアをKing’s Cross Theatreで行い、来年2017年1月21日まで上演される予定だ。

◎BBC RADIO2:Jeremy Vine
http://www.bbc.co.uk/programmes/b07ystdz

関連記事リンク(外部サイト)

デヴィッド・ボウイ 生前最後のスタジオ・レコーディング音源を収録したALを10月に発売
デヴィッド・ボウイ、リリース予定の曲多数あることが判明。順次発表か
ニューヨーク市、1月20日を「デヴィッド・ボウイの日」に ボウイ作舞台作品の最終公演日

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP