体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

下り最大500Mbps対応のハイエンド機から648円スマホまで スマートフォン7機種を発表したドコモ冬春モデル発表会レポート

下り最大500Mbps対応のハイエンド機から648円スマホまで スマートフォン7機種を発表したドコモ冬春モデル発表会レポート

NTTドコモは10月19日、『NTTドコモ 2016-2017冬春 新サービス・新製品発表会』を開催。スマートフォン7機種と関連サービスを発表しました。レポートをお届けします。

docomo16aw2

発表会にはNTTドコモ代表取締役社長の吉澤和弘氏が登壇。今回の発表会は「MORE」をテーマに3カテゴリーについて発表を行いました。

下り最大500Mbps対応の『Xperia XZ』『V20 PRO』

docomo16aw3

1つ目は「MORE Variety」として新製品・新サービスを発表。トピックとして下り最大500Mbosの『PREMIUM 4G』対応スマートフォン『Xperia XZ SO-01J』『V20 PRO L-01J』、下り最大682Mbpsに対応するWi-Fiルーター『Wi-Fi STATION N-01J』を発表しました。受信時最大500Mbps超のサービスは、2017年3月に全国125都市からの提供を予定しています。

docomo16aw4

『Xperia XZ SO-01J』は、ソニーモバイルが9月の『IFA 2016』で発表したグローバルのフラッグシップモデル。高速オートフォーカスや動画撮影の5軸手ブレ補正、セルフィ―もきれいに写せる1320万画素のインカメラなど、カメラ機能の進化をアピールしました。

docomo16aw5 docomo16aw6

OSにAndroid 6.0、約5.2インチ 1920×1080ドットディスプレー、2.2GHz+1.6GHzクアッドコアCPU、3GB RAMと32GB内蔵メモリー、2300万画素カメラ、2900mAhバッテリー、USB Type-C端子を搭載。防水・防じん、ワンセグ・フルセグに対応します。本体サイズは約146×72×8.1mm、重量は約161g。本体カラ―はForest Blue、Platinum、Mineral Black、Deep Pinkの4色をラインアップ。11月上旬に発売を予定しています。

docomo16aw7

LGエレクトロニクス製の『V20 PRO L-01J』は、グローバルのフラッグシップモデル『LG V20』をドコモ向けにカスタマイズしたモデルで、昨日au向けに発表された『isai Beat』とほぼ同スペックの製品。今回の発表で唯一、OSに最新のAndroid 7.0を搭載しているのも特徴です。Quad DACによる高音質の音楽再生、一眼レフ並みの高精細なカメラ、動画撮影時の高性能な手ブレ補正といった機能を紹介しました。

1 2 3 4 5次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy