体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【骨つき派?骨なし派?】ローソン「新・黄金チキン」と和風クラフトビールで乾杯♪

あなたはコンビニ揚げ物というと、何を真っ先に思い浮かべますか?

私の場合は、何といってもから揚げです。食事に良し、おやつに良し、オツマミに良し♪ 毎日でも食べたくなります。 黄金チキン(手前:骨つき、奥:骨なし)ともに税込190円。 SORRY UMAMI IPA 税込288円。黄金チキン(手前:骨つき、奥:骨なし)ともに税込190円。 SORRY UMAMI IPA 税込288円。

そんなから揚げの中でも味に定評のある、ローソン「黄金チキン」が10月18日(火)にリニューアル発売されたと聞き、ビールと一緒に買ってみることにしました。

今回リニューアルされた新・黄金チキンは味は一種類で、形状が「骨なし」と「骨つき」の2種類になりました。もちろん2種類とも購入します♪

あわせて飲むビールには、同じく10月18日(火)発売で、ヤッホーブルーイングがアメリカ市場用に開発したというクラフトビール 「SORRY UMAMI IPA(ソーリー ウマミ アイピーエー)」をチョイスしてみました。 まずはチキン♪まずはチキン♪

ミルク風味の下味でまろやかなコク。じゅわっと肉汁溢れる「骨なし」チキン!

骨なしチキンから食べてみると、サックリした衣から一気に肉汁が溢れ出てきました。 結構おっきい♪結構おっきい♪

お口いっぱいに乳製品のようなまろやかな香りとコクが広がります。

この新・黄金チキンはミルク風味の下味を鶏肉になじませ、15種類ものハーブやスパイスを使った本格派なのだとか。だから、比較的薄味なのに旨味がしっかりと出ているんですね。

肉質もやわらかく、これなら小さなお子さんからお年寄りまで安心して食べられそうです。

骨なしチキンなら歩きながらやスマホを使いながらでも簡単に食べられそうです。忙しい人にも向いていると思いました。

「骨つき」チキンならではの食べ応え!専門店並のクオリティ

しっかりぎゅっと詰まった骨の近くの肉が、噛み応えと旨味があっておいしいです。 肉のプリプリジューシー感が見た目に伝わってきて、これは期待大です。肉のプリプリジューシー感が見た目に伝わってきて、これは期待大です。

骨なしチキンのおいしさのポイントが「食べやすくてやわらかくて肉汁たっぷり」なら、骨つき肉の場合は「ワイルドなプリプリとした食感と、骨から浸み出る旨味」なのかもしれません。

しかもやっぱり、ビジュアルって大事だと思いませんか? 骨つき肉を見ただけでテンションが上がる肉食男子・肉食女子なら、このちょっと大ぶりな骨つきチキンは病みつきになる気がしますね。

これだけ見た目も味も本格的だったら、それこそハロウィンやクリスマスといったパーティーでも主役をはれそうです。

ちゃんとしたクオリティを求めているけれども遠くの専門店に行く暇がない、忙しいママさんや一人暮らしの方が、手軽に本格的な味を楽しむのにピッタリですね。

……ということで、おいしいチキンを堪能したところで、次はビールを楽しみたいと思います♪♪♪

日本の「UMAMI(旨味)」を世界へ。斬新かつ計算されつくした本格派クラフトビール

「SORRY UMAMI IPA」。一目見たら忘れられない名前とデザインですよね? 「ヤッホー」と「SORRY」の文字がまず強烈なインパクト。「ヤッホー」と「SORRY」の文字がまず強烈なインパクト。
1 2次のページ
もぐナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy