ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワインとの相性が抜群♡完全予約制のショコラブティックに人間国宝がつくった新作が限定入荷

DATE:
  • ガジェット通信を≫

完全予約制のショコラブティック・イルサンジェー東京ブティックに、ワインと相性抜群の『タブレットミルクチョコレート』が、限定入荷されました。

 100年以上続くショコラの名店“イルサンジェー”

白ワインや伝統工芸が盛んなフランス東部のジュラ地方。

その中のアルボアという街に116年続くショコラの名店“イルサンジェー(HIRSINGER)”があります。 

“イルサンジェー”は、直系一族のみが当主をつとめ、現在の当主は4代目・エドワール・イルサンジェー氏。

エドワールさんは、「M.O.F(フランス国家最優秀職人章)」を当時史上最年少で受章するなど、フランス・ショコラ界の人間国宝といえます。 

完全予約制のレアショコラ♡

エドワールさん手作りのショコラは、1粒作るのに5日もの時間をかけるため大量仕入れが不可能。

そのため、イルサンジェー東京ブティックは「完全予約制」となっているのです。

今回限定入荷されたのは、自国のワインに魅せられたエドワールさんが「ワインとのマリアージュ」のためだけに創作したという3種類のタブレットチョコレート。

ジュラ地方の名産品でワインとよく合う濃厚な「コンテチーズ」に使われる特別なミルクを使用したチョコレートはワインの果実味をよりいっそう引き立ててくれるといいます。

▼ミルク36%(税込3,500円)

特製ミルクの味が存分に楽しめるシンプルなチョコレート。

比較的どのワインとも相性が良いそうです♡

▼ヌガティーヌ(税込4,000円)

ヌガティーヌとは、キャラメリゼした砂糖と煎ったナッツのこと。

軽い飲み口のワインと相性抜群♡

▼ローストアーモンド(税込4,000円)

じっくりとローストしたアーモンドスライスが敷き詰められたチョコレート。

ヴィンテージ感の強いワインとのマリアージュがオススメなのだとか。 

ワイン好きにはたまらない特別なチョコレートタブレット。

時間をかけてじっくりと味わってみたいですね。 

イルサンジェー東京ブティック
http://www.hirsinger.co.jp/

チョコレート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP