ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【帰れま10】セブンの人気No1メニュー! 「旨みスープの野菜盛りタンメン」がたっぷりシャキシャキ野菜で大満足

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年10月16日に放送された「帰れま10! 旬の芸人 VS 日本一のコンビニ 大激突SP」 はご覧になりましたか?

番組内では、セブンイレブンの最新人気ランキングベスト10が発表され、「旨みスープの野菜盛りタンメン」が1位を獲得しました。

「旨みスープの野菜盛りタンメン」は、9月27日に発売されたばかりの新商品。

以前より野菜が増量され、1日に必要な野菜量の約半分が摂取できるとのことです。

これは野菜不足が気になる方にも朗報!ということで、早速食べてみました。

ずっしりとしてボリュームのありそうなパッケージ!

近所のセブンイレブンにて、早速購入してきた「旨みスープの野菜盛りタンメン」。

ちなみに売り場には帰れま10のPOPが貼ってあったので、すぐに見つけることができました。

TV放映の後だからか心なしか、たくさん陳列されていた気がします。

片手で持ってみるとずっしり重くて、ボリュームもありそうです。

 

価格は税込398円。

1食ワンコイン以下で、野菜をたっぷり摂れるのは嬉しいことですね。

女性にもとても人気のある商品だそうです。

 

野菜はキャベツ、もやし、人参、小松菜、木耳の5種類。

1食363kcalと、ラーメンとは思えないほどにローカロリーです。

 

調理方法はレンジ加熱で、目安は500Wで6分00秒、1500Wで2分10秒となっております。

レンジに入れて待つだけなので、調理はとっても簡単。

セブンイレブンで購入して自宅へ持ち帰る方は、持ち帰っている間に麺がのびてしまうので、自宅での温めをお勧めします。

旨みスープの野菜盛りタンメンいざいただきます!

それではいざ食べてみたいと思います。

レンジから取り出した時点で、湯気が立ち込み、旨みスープの香りをふわっと感じることができます。

とっても濃厚なスープの香りは、胃袋を刺激しますね。

 

野菜たっぷりというだけあって、その存在感は圧倒的。

口に運ぶとシャキシャキ!野菜はしっかりと食感を残したまま仕上げられていて、野菜を食べているぞ!という実感があります。

キャベツの甘みをしっかり感じることができ、時折木耳のプリッとした食感がアクセントになって美味しい。

 

麺はコンビニ商品とは思えないほどプリッとしていて本格的ですが、個人的にはもっと固めの茹であがりでもいいかな?と感じました。

さすがにそこまで要求するのはセブンイレブンさんに酷ですね。

スープは旨味をしっかり感じることができる塩味ですが、全くしつこくなくさっぱりした仕上がりで、何杯でも食べられそう。

 

お好みで付属のスパイスをかけてみましょう。

このスパイスが筆者はとてもお気に入り!スパイスの香りが全体に締まりを与えます。

刺激的というよりは全体をビシッとまとめるような役割です。

味もボリュームも大満足!ごちそうさまでした!

さすがはセブンイレブンの人気No1メニューの「旨みスープの野菜盛りタンメン」

カロリーが低めなのに、味のレベルが全体的に非常に高く、野菜の食感をしっかり残しています。

ワンコイン以下でこのレベルのタンメンが食べられるのは、セブンイレブンさんのたゆまぬ商品開発の賜物ですね。

 

セブン-イレブン 旨みスープの野菜盛りタンメン

関連記事リンク(外部サイト)

コンビニで買えるアイスの最高峰! モンシェール監修のクッキーサンドが美味しすぎる!
各メディア・SNSで話題になるほど美味♪ コンビニのチーズタルトを食べ比べ!
ローソン・サンクス抜きつ抜かれつせめぎあい!:今週のコンビニパンランキング

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。