ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ランウェイを歩くemmaは別人!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。月曜から木曜まで日替わりの“ミュージック・レシーバー”と共に、藤田が今もっとも伝えたい音楽を紹介していくこの番組。10月10日(月・祝)のオンエアでは、月曜担当のemmaがレシーバーとして登場しました。

「GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER」、そして北九州で行われた「TOKYO GIRLS COLLECTION」に出演してきたemma。この番組を始めたことで、出演したショーに流れる音楽にも注目するようになったそう。スタジオでは、そんなemmaがショーでランウェイを歩く映像が流れたのですが、それを見た藤田は、

藤田:僕としては、emmaちゃんはにこやかに話している表情が印象的なんですよ。でもランウェイに立った時のキリッとしたシャープな目線が…

emma:本職ですから(笑)

藤田:そうですよね(笑)。ぜんぜん別人な気がするんですよ。切れ味鋭い! みたいな。

ラジオで話している印象との違いに驚かされた藤田。そしてリスナーからの「ランウェイを歩くときは緊張するんですか?」という質問に、「最近は緊張しないです。どちらかというと楽しい方が強いですね」とemma。

藤田:服によってぜんぜん表情が違うんです。服を着ると違う人になるんですか?

emma:なります、なります。その服によって歩き方も変えているので。

さすがプロですね! ぜひみなさんもemmaのランウェイを見るときは、ファッッションだけでなく、その表情や歩き方もチェックしてみてください!

さらに、今回出演した、GirlsAward 2016では、モデル仲間の飯豊まりえさん、新木優子さん、立花恵理さんに突撃インタビューしたとのこと。17日(月)の「SONAR MUSIC」は、その様子をオンエアするそうなので、お聴き逃しのないように! 人気モデルのみなさんは、どんな音楽を聴いているのでしょうか? 気になりますよね! 楽しみです♪

そして番組内のワンコーナー「emma music」。このコーナーはメイクルームなどでモデル仲間から「なにこのかっこいい曲!?」と言われるような曲をemmaがいち早く教えてもらうという、超他力本願なコーナーです(笑)。今回、藤田が紹介したのは、MØ(ムー)の「Final Song」。

MØはデンマーク出身、現在28歳の女性シンガーソングライター。2015年に世界中で大ヒットしたMajor Lazer & DJ SNAKEの「Lean On」にフィーチャリング・ボーカルとして参加、一躍世界規模で有名になりました。Justin BieberやAviciiなど名だたるアーティストともコラボを重ねており、今、最も愛されているシンガーなのです。

emmaは「これはチェックしておくべきアーティストですね!」とMØの「Final Song」を早速ダウンロードすることに。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

■今回のオンエア曲
The Chainsmokers feat. Halsey「Closer」
BLUE ENCOUNT「HANDS」
RADWIMPS「前前前世」
Kero Kero Bonito「Break」
ポルカドットスティングレイ「人魚」
DNCE「Body Moves」
[Alexandros] 「Feel like」
MOROHA「tomorrow」
Norah Jones「Flipside」
ONIGAWARA「シャッターチャンス’93」
MØ「Final Song」
the peggies「スプートニク」
シャムキャッツ「AFTER HOURS」
LILI LIMIT「A Short Film」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP