ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

700%超えの支援! 機能的すぎるダッフルバッグで海外ビジネスが加速

DATE:
  • ガジェット通信を≫

二泊三日の海外出張・・・。これほど悩ましく、荷物をどうしたら良いか考えることもありません。スーツケースだと大げさだし、かといってビジネスバッグにはシャツや下着など着替えが入らない。

かと言ってたくさん入る普通のダッフルバッグでは、PCや書類、小物類を入れても探しにくいですよね。

そんな悩みを一気に解決してくれるのが「The World’s First Duffle Suitcase: Premium Bag」です。ガジェット・PCをしっかりと収納しつつ、シャツやネクタイ、着替えなどもスマートに収まる、まさに現代を生きるビジネスマンのために作られた旅行カバンですよ!欲しい。

・機能的すぎるダッフルバッグで海外ビジネスが加速

見て下さい。この収納力。一瞬「CGかな?」って思いましたが、記事の最後にある公式動画を見るとどうやらホントなようです。

洗面用具に、パスポート、カギ、PC、電源(重要)、タブレットにノートまで。衣類でいうとシャツが4枚、ジャケット、あ、「革靴」も入っていますね。え?

これだけ見ると「そりゃ、ある程度大きいカバンならモノはたくさん入りますよ」って思いますよね。でもこのバッグが優れているのは大きさだけではない、機能的な面なんです。

・2重構造で衣類とガジェットを住み分け

バッグの中はしっかりとしたパーテーションに区切られていて、衣類とガジェット類をしっかりと住み分けしてくれます。スーツケースも似たような機能がありますが、アレはどちらかというと落ちない&左右で混ざらないためなのかな?

画像・動画を見る限り、人前や公共の場ではパーテーションは開かず内側のポケットからPCを取り出したり、書類を出したり、という使い方。ホテルでは着替えにアクセス!という感じですね。

シンプルな仕組みだけど、とても機能的。カバン好きにはたまらないです。

こちらの画像ならバッグの機能が一枚の写真でわかります。何気にカバンの外側にはベルトが付いていて、傘を差し込んだり新聞を挟んだりできます。しかもネクタイ専用のポケットまであるなんて驚き。

The World’s First Duffle Suitcase: Premium Bagは、クラウドファンディングINDIEGOGOで700%を超える出資を受け、製品化が決まっています。気になるお値段は295$〜(約30,000円)と思ったより高くない印象です。

出荷は2016年10月〜ともう買えるじゃん!という感じ。気になる人はチェックしてみては?下記の動画も必見ですよ。

The World’s First Duffle Suitcase: Premium Bag | Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP