ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【美活レシピ】まつげを育てる! 3つの習慣

DATE:
  • ガジェット通信を≫

憧れのフサフサまつ毛。まつ毛メイクは印象的でおしゃれな目もとの要! キレイに決まると、一日のテンションも上がりますよね♪まつ毛は髪の毛と同じく、育てることが可能。日頃の習慣や、食生活を見直して、キレイなまつ毛をキープしましょう!今日から始められる、3つの法則を教えちゃいます。

まつ毛のために。3つの習慣

アイケアで、血行促進!

髪の健康に頭皮ケアが欠かせないように、まつ毛も、土台となる毛根の血行を促してあげることが大事。「スキンケアはしっかりしているけれど、目もとまわりのケアは特にしていない……」という人はぜひ、目をいたわるスペシャルケアを始めませんか?目もとは、他の部分と違い皮脂の分泌がありません。保湿成分がたっぷり含まれた、専用のアイケアクリームなどを使い、やさしくマッサージしてみましょう。目もとの血行が良くなり、長期的にはまつ毛の健康にも影響するはず。目の疲れや、クマ、くすみが気になる人にもおすすめですよ♪

まつ毛にも、週1のお休みを。

マスカラにつけまつ毛、エクステなど、ボリューミーなまつ毛を演出する方法はさまざま。まつ毛で顔の印象が決まる! と言っても間違いではないかも。でも、メイクの時に気をつけたいのが、まつ毛へのストレス。特にマスカラやつけまつ毛のグルーをオフする時は、かなりの負担がかかります。毎日続けていると、抜け毛や肌トラブルの原因にも……!できれば週に1度は、まつ毛にも何もしない「お休み」の日を作ってあげましょう。

育毛食材で、体の中からまつげケア♪

キレイなまつ毛は、健康な毛根から! これも、ヘアケアと同じですね。特に意識して摂りたいのは、髪や肌の美しさを育む「コラーゲン」と、それらの吸収を助ける「ビタミン類」。あとは、海藻などに含まれる「ヨード」。どれかに偏ることなく、これらの栄養をバランス良く摂ることが大事なんです。食生活からも、まつ毛のキレイを見直しませんか?

まつ毛を育てる! バランスレシピ5選

たんぱく質+黒酢の最強コンビ! ~手羽とうずら卵の黒酢煮~


お肉のコラーゲン、まるごとスープで♪ ~濃厚!手羽出汁と豚肉のはるさめスープ~


海藻の栄養がギュッ! まつ毛に良さそう☆ ~海藻スープ~


秋食材のビタミンレシピ ~根菜のラタトゥイユ~


ビタミンの宝庫! ハイビスカスに注目 ~ハイビスカスのカクテル~

いかがでしたか?食べたくなったらゼクシィキッチンで検索!

おすすめのレシピ

手羽とうずら卵の黒酢煮

濃厚!手羽出汁と豚肉のはるさめスープ

海藻スープ

根菜のラタトゥイユ

ハイビスカスのカクテル

関連記事リンク(外部サイト)

【美活レシピ】美ボディ食材はやっぱり「鶏むね肉」!
【美活レシピ】秋が狙い目!「週末デトックスレシピ」10選
【美活レシピ】旬の「牡蠣」でうっとり美髪を手に入れる!

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP