ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クーリオ、機内に拳銃持ち込もうとして告発される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 米ラッパーのクーリオが、ロサンゼルス国際空港で荷物の中から銃が見つかり重罪容疑で告発されていることが明らかになった。当局が伝えている。

 クーリオ(本名Artis Leon Ivey Jr.)は10月13日、重罪犯人による銃器所持の重罪1件で告発された。ロサンゼルス郡検察局の話によると、クーリオには2001年と2009年に自動車に武器を忍ばせていたことと薬物所持による2件の前科があるという。

 検察官いわく、今年9月に同空港でセキュリティ・チェックを行っている際に、クーリオの機内持ち込み用バッグから拳銃が見つかったそうだ。もし有罪判決となった場合、クーリオは州刑務所で禁固3年の最高刑となる可能性がある。

 米ビルボードでは彼のマネージャーにコンタクトしているものの、現時点でまだ応答はない。

関連記事リンク(外部サイト)

カニエ・ウェスト、妻の強盗被害を受けツアー日程を変更
DJキャレド、自身の成功哲学を明かす著書『The Keys』出版へ
ドレイク、アクション満載の映像作品『Please Forgive Me』公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP