ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『スーパーフックガール』制作サークルの新作音ゲー 『EQLIPSE』が開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アクション・フリーゲームの人気作『ニュー・スーパーフックガール』を制作したサークル「Qpic」の新作『EQLIPSE』が開発中となっている。ゲームジャンルはリズムゲームとなっており、公式Twitterにて情報が公開されている。


EQLIPSE 情報ページ

公式サイトの情報によると、EQLIPSEはiOS/Androidタブレット向けとなるリズムゲーム。ゲームプログラミングやデザインのほか、収録している曲の制作やジャケットイラスト、譜面など、すべてをオリジナル素材で制作中とのこと。

収録曲はメインのサウンドクリエイター4名+αで制作され、ゲームセンターで遊べる音楽ゲームのようなインスト曲のほか、ボーカロイド曲、生ボーカル曲なども存在。全てを合わせると30曲以上になる予定となっている。

ゲームシステムとしては、曲に合わせて4つのレーンを流れてくるノーツをタイミングよくタップしていくもの。特徴的なシステムとしては、下側のレーンとは別に画面上半分に広がる、扇状のドーム型レーンの存在。ここに流れてくる流星を、同じくタイミングよくタップ・スライドを行う。この2つのレーンによって、シンプルながら疾走感のあるゲームを目指しているとのこと。

なお、本作に収録される音楽には、『ニュー・スーパーフックガール』のステージ楽曲も含まれる予定となっている。完成予定は2016年秋とのことで、今後の情報を待ちたいところだ。

そしてさらに!ニュー・スーパーフックガールより最終ステージBGM「サイハテギャラクシー」を、EQLIPSEに収録することになりました!ジャケットは書き下ろしになっています。 #EQLIPSE #NewSuperHookGIrl pic.twitter.com/qXbrCMUTG6

— 同人リズムゲーム「EQLIPSE」 (@EQLIPSE_jp) 2016年9月25日

関連記事:

PlayStation Indiesのセールが開催中!対象作品を同時購入で30%OFF
名作インディーゲームADVの配信レーベル「カタルヒト」の公式サイトが公開
ローグライクRPG『片道勇者』の世界が現実に!「リアル冒険ゲーム」が開催

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP