ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初めてのマイカーにお悩みなら……安定感抜群の現行型スイフトはいかが?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

▲スズキの現行型スイフト。数あるコンパクトカーの中でも、安定感と運転のしやすさはかなりいいと筆者は思っています

とりあえずコンパクトカー……でもどれを買ったらいいかわからない!

突然ですが……初めて自分の車を買うとなったら、皆さんは何を買いますか? 車好きの人であれば、ずっと憧れていたあの車が欲しい……! なんてこともあるかもしれませんが、そこまで車に詳しくない人だと、「大きい車は運転が不安だし、とりあえずコンパクトカーかな」なんて選択に落ち着く方、多いのではないでしょうか。

でも、いわゆるコンパクトカーって中古車市場にはかなり溢れかえっていてどれがいいか分からないし、郊外のショッピングセンターの駐車場なんかに止めていると、頻繁に自分と同じ車を見かけたりして、もうちょっと違う車にすればよかったなぁ、なんて思うこともあると思うんです。今回はそんなふうに何を買うか悩んでいる方に「人と被りにくい」と「お得」という点からスズキ スイフト(現行型)をオススメします。

運転のしやすさは抜群!

現行型スイフトは2010年9月にデビューした3代目。コンパクトカーカテゴリーの中での知名度は高いとは言えませんが、とっても運転がしやすいです。筆者もスイフトを何度か運転したことがありますが、コンパクトカーのわりに安定感が抜群! スズキのHPによると、プラットフォームをワイドトレッド&ショートホイールベースにしたことや高性能のシャシーが、車両の直進安定性と旋回性を高めています。

カーセンサーnetのクチコミを見ても、「コンパクトカーとは思えない乗り心地の良さと走りのドッシリ感。エンジン音も静か」なんてコメントも。筆者の個人的な感想になりますが、こうしたコンパクトな車で高速道路を走ると、風にあおられたり、ある程度のスピードを出すと不安定感が出て運転するのが怖い……なんて経験もあったのですが、スイフトに関しては皆無でした!(繰り返しますが、あくまでも個人的な感想です)

2013年7月にはマイナーチェンジし、低燃費と力強い走りを兼ね備えた「デュアルジェットエンジン」を搭載したグレードもラインナップ。燃費もJC08モードで26.4km/Lと良好。燃費を気にする方にもオススメです。

また、スイフトは運転を楽しめるスポーツというグレードもラインナップ。コンパクトホットハッチというカテゴリーではかなり名が知れています。スポーティな運転を楽しみたい、という方はこのグレードをチェックしてみてもいいかも。

▲黒を基調としたシンプルな車内。コンパクトカーといえどチープさは感じられず、クチコミには「輸入車のような上品さがある」とのコメントも

▲インパネも変にごちゃごちゃしておらずシンプル。でもそのシンプルさの中にかっこよさがあって、運転を楽しめそう……!

流通量の増加で、低価格のお宝物件も!

さて、そんなとっても素敵なスイフトなんですが、コンパクトカーというカテゴリーで見ると、どうしてもホンダ フィットや日産 ノート、トヨタ アクア(こちらはハイブリッド車ですが)の陰に隠れ気味。そんな謙虚なのにいい車、というのがスズキらしいのですが……。ですが、逆に言えば、フィットなどに比べると街中で見かけることも少ないので、人と被ることも少ないんです。なのに運転しやすくて、乗り心地も良いなんて、ちょっと得した気分になりませんか!?

「お得」という観点から見ても、7月下旬ごろからスイフトの流通量は増加中! 2016年10月5日時点で1700台以上と、豊富な今が選び時(買い時)なんです。物件の増加に伴い、平均価格も7月から2万円ほど下落して現在は約102万円。とはいえ、スポーツグレードが平均価格を上に押し上げているので、実際の物件を見てみると、総額50万円台からでも見つかります。

▲流通量(棒グラフ)が増え、それに伴い平均価格(折れ線グラフ)が下落しているのが見てとれます。この物件が豊富な時期を逃さずに!

とにかく安く買いたい派は、総額70万円以下の物件をチェック。2011年、2012年式のものが多いですが、よく探せば走行距離5万km以下の物件も……!

燃費と走りにこだわりたい派は、2013年7月以降のデュアルジェットエンジン搭載車をチェック。でもお高いんでしょ? ……なんて思ったかもしれませんが、意外とそんなことないんです。総額70万~80万円台からでも狙えちゃうので、ちょっと予算を上げてみてもいいかもしれまんせん。

運転しやすさ抜群で買い時のスイフト、ぜひチェックしてみてください!

支払総額ありの現行型スイフトを探す▼検索条件スズキ スイフト(現行型)× 支払総額ありtext/編集部

photo/尾形和美

関連記事リンク(外部サイト)

今回使用した車をカーセンサーで調べる
「【電気自動車作ってみた】「EV化」ってそもそも何?」はこちら
「【電気自動車作ってみた】EV化はどのくらいの予算が必要?」はこちら

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
日刊カーセンサーの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP