体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「今行きたい離島」3位は沖縄の阿嘉島、2位は香川の直島!さて1位は?

離島という響き、何だかすてきではありませんか? 無条件に旅心がくすぐられてしまう島への旅路。

ただ、日本の地図帳を開くと北から南まで、有人・無人を含めて離島がたくさん。どこもその島なりに素晴らしい魅力があるはずですが、“旅行先”としては一体最も人気な場所はどこなのでしょうか?
 
「今行きたい離島」2位は香川県の直島!1位は鹿児島県の・・・
そこで今回は旅行予約サイト「楽天トラベル」がまとめた、人気急上昇の離島ランキングから、今注目の島を紹介したいと思います。

ちょっと遅めの夏休みに行くという人も、現実の忙しさに追い回されて妄想だけでも旅に出たいと考えている人も、ぜひともチェックしてみてください。

第3位:阿嘉島(沖縄県)

「今行きたい離島」2位は香川県の直島!1位は鹿児島県の・・・
第3位は沖縄県の阿嘉島。「名前すら知らない」という人が少なくないと思いますが、沖縄県の那覇からフェリーで向かうリゾート地、慶良間諸島の1つです。慶良間諸島は慶良間海峡を挟み、東西に幾つもの島を円陣のように散らしていますが、その列島の一番西側に位置する島が阿嘉島。そもそも渡嘉敷島や座間味島に代表される慶良間諸島は、ローカルの人や米軍関係者が週末などにリゾートで訪れる通好みの離島です。

過去記事「沖縄・那覇からフェリーで1時間半以内!絶景を望めるおすすめ離島5選」でも紹介しましたね。

中でも阿嘉島はシュノーケリングやダイビングファンに愛されている穴場中の穴場。「沖縄は本島も宮古も石垣も西表も、竹富島も全部行った!」という人は、阿嘉島など慶良間諸島への旅を次は計画してみるといいかもしれませんね。

■あわせて読みたい
沖縄・那覇からフェリーで1時間半以内!絶景を望めるおすすめ離島5選
那覇から日帰りOK!涙が出るほど美しい慶良間諸島の絶景5選

第2位:直島(香川県)

「今行きたい離島」2位は香川県の直島!1位は鹿児島県の・・・
第2位の離島は、香川県の直島(なおしま)。アートの島として高い認知度を誇ります。現代アートに興味のない人でも、島に置かれた前衛彫刻家・草間彌生作の巨大なカボチャは何かで見た覚えがあるはずです。

直島は瀬戸内海国立公園に浮かぶ無数の島の1つで、直島諸島の一角をなしています。香川県の島になりますので、県庁所在地の高松市からフェリーで行けますし、対岸にある岡山県の玉野市にある宇野港からも船で行けます。所要時間で言えば宇野港の方が近いですね。

また、直島の地中美術館はまさに見もの。全国の美術館を自転車であらかた回ったと豪語する友人の旅人も地中美術館が最も美しく、印象的だったと語っています。美術館そのものがアート作品といった感じですので、直島に行った際にはぜひとも立ち寄ってみてくださいね。

■あわせて読みたい
外国人も集まる】島全体が美術館!瀬戸内海に浮かぶアートな「直島」
思い立ったらフラリと訪れたい!東京から気軽に行ける離島5選

第1位:沖永良部島(鹿児島県)

「今行きたい離島」2位は香川県の直島!1位は鹿児島県の・・・
(C) facebook/沖永良部島

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。