ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画アリ】メーク前の見せられない顔をさらさずOK! 資生堂×日本マイクロソフトが連携した『Telebeauty』を発表

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


資生堂は、日本マイクロソフトの協力のもと作られた、『Skype』オンライン会議中の画面に表示される顔に自動でメークや顔色補正を行うアプリ『Telebeauty(テレビューティー)』(ベータ版)を発表しました。


この『Telebeauty(テレビューティー)』は、日本マイクロソフトより技術支援を受けて『Skype for Business』に対応する試用モデルも開発され、日本マイクロソフトが実施する『働き方改革週間 2016』(2016年10月17日(月)~21日(金)」において賛同企業による試運転を開始します。


9月から11月の期間、日本マイクロソフトの女性社員100名で試験運用を実施するそう。

発表会では、資生堂 宣伝・デザイン部クリエーティブ企画室長の片岡さんが登壇。「メークアップシュミレーターは数多くありますが、『Skype』と連動させ“通信”にのせてメイクをする、といった試みは世界初なのでは」と、語りました。

『TeleBeauty』実演


アプリは鏡を模した円形状。メーキャップする気分がそのまま味わえます。

メークは、“ナチュラル”、“トレンド”、“クール”、“フェミニン”の4パターン。ポチリ! ワンボタンで、画面の顔にお好みのメークが施されます。

発表会では、マイクロソフトのスタッフさんが本社で『Skype』通話しながら、メーキャップのビフォアアフターを披露。ポチリ! とたんにトレンドメメークが完成します。

資生堂のスタッフさんは在宅でメーキャップチェンジ。動きに対しても口紅がブレたりしないのがすごい! お気に入りのメークは保存可能。常にそのメーキャップで『Skype』通話ができるそうです。

ワンボタンでクールメークに変身する様子はこちら。
【動画】資生堂『TeleBeauty(テレビューティー)』発表会(YouTube)
https://youtu.be/m3l-c90oqsM

ここがすごい! オンライン通話の際のお悩み解消


資生堂が開発というだけあって、オンライン通話のメイクや顔映りに関する際の女性の気持ちがよくリサーチされているのが特徴。

・肌の色が化粧をしていてもきれいにみえなない
・スマホで通話していたら、会社では22インチのPCモニターでみていた
・海外のクライアントと時差があるのでそのためにメークするのはちょっと

というお悩みをアプリでは見事解決します。

「フェミニンは血色メークなので、二日酔いの顔色補正などができますので、男性にも使っていただいたら楽しめると思いますよ。」と、資生堂の片岡さん。

現段階では試験運用後の展開は未定だそうですが、男性も使って楽しめるとのことなので登場が楽しみですね。

TeleBeauty|資生堂(YouTube)
https://youtu.be/Zd47IAhQj74

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP