ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ECナビから社名変更したVOYAGE GROUPに行ってきた イカす会議室も見せてもらった

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

1999年にアクシブドットコムとして創業され急成長をしたECナビがこのたび再度社名を変更するとのことで、遊びに行ってきた。新たに変更される社名は“VOYAGE GROUP(ボヤージュグループ)”だ。

VOYAGE GROUPは最近ではガジェット通信でも紹介したことがあるデジタル同人誌ダウンロード販売サイト『freenote』や、スマートフォンアプリの開発を行っている。元々は懸賞サイトサービスを展開しその後、『ECナビ』として価格比較に参入。社名もアクシブドットコムからECナビに変更された。先ほども述べた様に現在は広告事業のadingoや、スマートフォン開発専門のgenesixなど数多くのグループからなる企業だ。筆頭株主はサイバーエージェントとなる。

本日はVOYAGE GROUP代表取締役CEO、宇佐美進典(うさみしんすけ)氏がいままでのECナビや、これからのVOYAGE GROUP、そして11月24日リリースの新サービスの説明などか行われた(新サービスについては24日公開の記事参照)。

本日呼ばれた関係者は限られており、懇親会として行われた。出席者に軽いランチが振る舞われ立食しながら交流を図るというもの。発表会が行われた場所はVOYAGE GROUP内にある『AJITO(アジト)』と呼ばれるバー風のミーティングルーム(後述で紹介)。

※全ての画像をご覧になりたい場合はこちらをご覧ください。

会議室が個性ありすぎ 『AJITO』と呼ばれるバーも?

そんなVOYAGE GROUPの会議室を見せてもらった。会議室は全て違う仕様になっており部屋の名前はムーやジパング、アフリカなど大陸の名前になっている。部屋はダンボールのみでできている部屋や、和風の掘りごたつ、渋谷の地図が書かれている部屋などどれも個性的。落ち着いて仕事になるか不安になりそうなくらいだ。

ジパング部屋。ここで生活したいわ。

ムー部屋。シャンデリアがついてるとか豪華。ベルがあったら完璧。

緑のうねうねはパーティッションになる。

渋谷の地図 VOYAGEのビルと渋谷駅はわかるかな?

ダンボール部屋といっても、駅前にいるようなああいう人じゃないよ。この椅子8万円もするらしい。壁も全部ダンボール。

Tシャツが掛けられている。

メタリックな部屋。声が反響するらしい。

会議室の地図。航海地図みたいな。まさにヴォヤージュ。

防音設備。なんのために?

船のロープを使った部屋。

ここでECナビにてチェックインすると……。

VOYAGE GROUPの入っている渋谷ファーストプレイス

AJITOと内部。

懇親会が行われた『AJITO』にいたってはアルコールも置いてあり、夕方になると社員が飲みに来るという。お酒は誰でも自由に飲んで良いとか。中には社員が持ち寄ったお酒も存在する。基本バーテンダーはおらず、セルフサービスとなっている。かなりバブリーな雰囲気が漂うVOYAGE GROUPだが、社名変更を機に更なる成長をしてほしいところだ。新サービスは24日に発表されるのでそれまで待っていてほしい。

こんな素敵な会社で働いてみたいよね。モチベーションが上がりそうだ。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。