ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高級ブランドショップの天井から汚物がポタポタ…韓国で最悪な「汚物騒動」が発生

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


高級ブランドの代名詞ともいえる『ルイ・ヴィトン』の店内で、天井から汚物がしたたり落ちてくるという衝撃的な出来事が発生した。店は営業中で、店内でショッピングを楽しんでいた客3人が被害者となった。

韓国KBSニュースによると、問題が発生したのは19日午後4時ごろ。ソウル市内にあるロッテデパートの免税店で、ルイ・ヴィトン店内の天井から汚物が漏れ出してきたという。当時、店内にはショッピング中の客が何人もいたが、天井から漏れ出てきた汚物に驚き店外に避難した。

普通なら起こり得ないようなブランド店内での汚物漏出事件。20日、ロッテデパートが説明した内容によると、免税店の上の階では改装工事が行われており、その工事中に下水管を破損させたことから汚物が下の階に漏れ出してしまったのだという。

高級ブランドを購入するため同店を訪れていたにも関わらず、突然、漏れ出た汚物を浴びるという衝撃的な出来事に遭遇した客3人には、ロッテ側がクリーニング代を補償した。

ソウル市内にあるロッテデパートの免税店は、品揃えが良いことなどから日本人にも人気のショッピングスポット。おそらく、この出来事があった際にも、多くの日本人が訪れていたものと推測される。気になる現在の状態だが、ロッテデパートの関係者は、「事故が起きてすぐに店を出入り禁止にして復旧作業を行った。現在は通常営業している」と説明している。衝撃的な汚物騒動が発生したロッテ免税店だが、どうやら、もう安心して買い物ができるようだ。

※画像:CITY新聞より引用

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「朴美奈」が執筆しました。[リンク]

朴 美奈の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP