ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、端末メーカーへのプリインストールアプリ対象から「ハングアウト」を除外、Duoに置き換え

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android デバイスにプリインストールされる自社製アプリ群「Google Mobile Services 」(または GApps)の対象アプリから「ハングアウト」を除外し、任意でインストールするかしないかを決めることを可能にすると OEM 各社へのメールの中で明らかにしました。Android スマートフォンを購入して起動すると、既にハングアウトがインストールされていることに気付きますが、Google は OEM 各社に対して GMS を導入する場合にはこのアプリのインストールを必須としていました。これが 12 月 1 日より任意となるのです。「Today, we are announcing that Google Duo will replace Hangouts within the suite of core GMS apps, and Hangouts will become GMS Optional for telephony products. This change will take effect on December 1, 2016.」Google はメールの中で Duo がハングアウトに置き換わるとしているので、今後は Duo をプリインストールの対象に追加するのかもしれません。Source : Android Police

■関連記事
Google Pixel / Pixel XLでAndroidの「設定メニュー」がタブ化される
「充電方法の最適化」機能が海外向けXperia Z5シリーズの32.2.A.0.305ファームウェアで追加
シャープ、角の丸い液晶を搭載したスマートフォンのコンセプト機を開発

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP