ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「お邪魔しまんにゃわ」 吉本新喜劇の名老け役、井上竜夫さん逝去

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

10月5日、「お邪魔しまんにゃわ」「三途の川やぁ~」などのギャグで人気を博し、吉本新喜劇の看板役者の一人だった井上竜夫さんが高度肺気腫のため亡くなっていたことがわかった。享年74歳。

井上さんは1959年に曾我廼家五郎八さんに弟子入りして俳優活動をスタート。新春座を経て1963年に吉本新喜劇に入団以降は桑原和男さんらと共に関西の喜劇シーンを代表する老け役として活躍した。2014年以降は体調を崩し休演がちだった。

※画像は『吉本興業』オフィシャルサイトから引用しました

 

中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP