体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

過去16年間の【世界航空会社ランキング】で最も多く1位をとった航空会社は?

海外旅行に出かけるときは、飛行機移動そのものにもどこか楽しみがありますよね? どんな機内食かな~と考えてみたり、客室乗務員の美しい振る舞いにうっとりとしてしまったり・・・。

そんな飛行機ですが、世界には多くの航空会社があります。日本にも全日本空輸や日本航空などがありますが、そうした企業の中でどの会社が最も優れているのでしょうか?

過去16年間の【世界の航空会社ランキング】で世界1位を最も多くとったエアラインは?
そこで今回は世界的な航空会社の評価団体、英スカイトラックスが毎年発表する世界の航空会社ランキングを2001年までさかのぼり、これまで総合1位を獲得した回数をカウントしました。その回数で世界の航空会社のナンバーワンを探ってみたいと思います。

同率第5位:ブリティッシュ・エアウェイズ/British Airways、アシアナ航空/Asiana Airlines(各1回)

95386-02
(C)facebook/British Airways

ブリティッシュ・エアウェイズは2006年に、アシアナ航空は2010年にそれぞれスカイトラックスの航空会社ランキングで総合1位を獲得しました。

ブリティッシュ・エアウェイズは読んで字のごとく、イギリスを代表する航空会社。日本航空などを協力して、日本の40都市からヨーロッパの88都市に向けて飛行機を飛ばしています。東京⇔ロンドン間は1日2便。イギリス旅行では真っ先に選びたい航空会社ですね。

過去16年間の【世界の航空会社ランキング】で世界1位を最も多くとったエアラインは?
(C)facebook/Asiana Airlines

アシアナ航空はお隣韓国の会社。1988年に創業。ソウルに本部を置き、2016年6月現在で83機の飛行機を保有しています。2016年の最新版でも、エコノミークラスを中心に、経済的な価格帯の商品が高い評価を受けていました。

■あわせて読みたい
【最新版】日本人が選んだ、機内食がおいしい航空会社第1位は?
【最新版平成27年通期】国内線で遅延・欠航が最も多い航空会社はどこ?
飛行機に乗るのが楽しみになる、制服がオシャレな航空会社6選
世界一安全な航空会社はどこ?最新ランキングを発表!
日本最大級ランキング【1】みんなが満足した人気の航空会社はどこ?

同率第3位:カタール航空/Qatar Airways、シンガポール航空/Singapore Airlines(各3回)

過去16年間の【世界の航空会社ランキング】で世界1位を最も多くとったエアラインは?
(C)facebook/Qatar Airways

過去3回1位を受賞した同率3位のひとつ、カタール航空はドーハなどの都市がある中東カタールの航空会社。

サッカーが好きな人であれば、スペインリーグの強豪FC バルセロナのユニフォームに大きくQatar Airwaysと書かれている名前で記憶しているはず。1997年創業と比較的新しい航空会社ですが、すでに6大陸すべてに航路を持ち、世界中で150か所に就航していると言います。2016年の最新版では、ビジネスクラスやビジネスクラスのラウンジサービス、優れたスタッフ力なども評価を受けていました。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。