ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、グルーピングに対応した家庭用Wi-Fiルーター「Google WiFi」を発表、12月に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 10 月 4 日、米国で行われた製品発表イベントで、自社ブランドの家庭用 Wi-Fi ルーター「Google WiFi」を発表しました。Google WiFi は、2015 年に発売された「OnHub」の改良版 & Google 仕様版といった製品で、新たに複数の Google WiFi で仮想的なグループを作成することが可能になり、自宅やオフィスの電波環境を改善できます。OnHub と同様に、Google WiFi では接続した端末の種類や使用状況に応じてチャンネルや帯域を端末ごとに最適化するほか、専用アプリでセットアップや設定を行います。Google WiFi の価格は $129 で、3 個セットでは $299 で販売されます。予約は 11 月に開始され、12 月に発売される予定です。Source : Google

■関連記事
米国のGoogleストアではGoogle Pixel / Pixel XLの24回分割払いが可能
Google、音声アシスタント対応のスマートホームデバイス「Google Home」の発売を発表
Google、Daydream対応のVRヘッドセット「Daydream View」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP