ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google PlayストアをサポートしたChromebookが Canaryチャンネルで拡大される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Chrome OS の Canary チャンネルで Chromebook における Google Play ストアのサポート対象を拡大した模様です。Chromebook の Google Play サポートはタッチパネルを搭載した機種で先に始まり、これらの機種ではタブレットのような感覚で Android アプリを操作することができます。公式には Google Play をサポートしているの 3 機種ですが、Chromebook コミュニティへの報告などによると、Acer の Chromebook 14 と Chromebook 15、Samsung Chromebook 3、東芝 Chromebook(2015 年モデル)でも Canary チャンネルの場合に利用できるとのことです。これらの機種はタッチパネルを搭載していませんが、キーボードとマウスを使い PC と同じようにしてアプリを利用することができます。Source : Google+

■関連記事
Google Pixel / Pixel XLのコマーシャル映像が非公式に公開
全国を網羅したゴミの回収日を確認できるAndroidアプリ「全国ゴミの日ナビ」がリリース
Google Pixel / Pixel XLはカナダでは10月20日に発売、現地のキャリアが明かす

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP